2桁九九

 タイトルを見てピンと来た方はかなり通なお方。そうインドに関するお話です。

 【タクシードライバー】
 先日仕事が遅くなり、会社のオカネでTaxiで帰宅したのだが、運転手のお兄ちゃんが シドニー在住のインドの方。まず行き先(Paddington/East方面)を告げた後、このお兄ちゃんが、 『それにしても珍しいよね~、Chatswood(North方面)とかStrashfield(West方面)方面が多いのに』って言うので、そんなもんなのかな?と流して聞いていた。とすると次に聞かれたのが、『お客さん、中国人?』と聞くので日本人だよ。と答えたら 『日本人はChatswoodとかStrathfieldに多いよね~』とか言う。。。そうだっけ?確かChatswoodとかStrashfieldは中国人が多かったような。。 まぁ、いいっや。その後、シドニーは長く住んでいるの?と聞くので、『長いのかな?5年だよ』と言うと、『長くないよ』と言ってきた。そうか、長くないのか。。。お兄さんは?と聞くと11年だよというので、あ、そっかだから私はまだまだ短い滞在なんだと思って、『そっか~じゃあ、道はよく知ってるんだね』というと、『もちろん!』。これで安心。じゃあ、彼に 任せて私はゆっくり夜景でも楽しもうかっな?と思ったところ、『Paddingtonに着いたけどこ こから教えて』、『・・・・・そ、そこ右に行ってください・・・・』

 【茨城弁】
 シドニーで仲良くなったワーホリでやってきたTちゃん。彼女は英語を流暢に話す。初めて旦那のG君にTちゃんを紹介したところなんの問題なく会話が成り立っていて私は実に楽だった。。。のだが、一点ほど。彼女が話を始めるとG君ちょっと混乱した顔になっている。どったの?だって彼女お顔は日本人、英語のコミュニケーション、でもインド人と話している感じ。。。 実は彼女茨城出身で、彼女曰く茨城弁とインド人の英語の発音が似ているそうだ。茨城弁な まり英語=インドなまりの英語。実に不思議。

 とまぁ、シドニーであったちょっとしたインドがらみの小話だが、去年日本に戻って驚いたことが、インド人の人口が増えていたことである。私が新宿で隠れ家としてインドカレー屋さんを見つけたのはもう昔のこと。今やインドカレーレストランなんてチェーン店であってちょっとびっくり。

 カレーで思い出したけど、G君はインドカレーの大ファン。私もシドニーにやってきて結構はまってしまった。特に私のお気に入りのカレー屋さんはEdgecliff駅のそばにある、Flavour of India。

 日本帰国時に働いていた会社はIT会社だったけど、そこにもインド人のエンジニアがいても普通の光景だったし、今働いている会社では、隣のAuditor(内部監査人)の人もインド人だし、仲良くしてもらっている受付のお姉ちゃんもインド人。ふみこの保育園にも仲良しのインド人のお友達がいる。

 中国の猛威が話題になってだいぶ経つが、インドもそろそろ話題になりそうな気配である。。。


 ナマステ~
a0070671_23173293.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-07-14 23:27 | 街のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.