国勢調査

 先日の確定申告に引き続き、国勢調査があり、何かと行政関連仕事が多い今日この頃。でもいつものようにG君任せなんでしょ(笑)

 ここオーストラリアでは5年に一度国勢調査/Censusがあります。確定申告と違ってオカネが絡んでない分あんまり盛り上がらないのですが、秋葉さんの私にとってちょっと興味津々~。

 ちなみに去年日本に帰っていた時も国勢調査があって、結構ワクワクして用紙を受け取ったんだけど、あまりにシンプルすぎてがっかりしたのを覚えてる。だって世帯の構成だとかと収入だとか、はたまた住居の面積くらいしか記入することなくって、この国勢調査によってなにを調べたいのか?という目的があからさまでなんとも味気ない。あ、でも国勢調査の用紙をわざわざ届けにきたり、またまた回収しにわざわざやってきたりして、その調査には慎重だったのにはびっくりしたけど。しかも玄関にでたのが旦那のG君で国勢調査師のおばちゃんと盛り上がったのは面白かったけどね★

 こう、日本の国勢調査をけなすからにはオーストラリアの国勢調査がどれだけ素晴らしいかと期待に胸を膨らませていることでしょう。。。。(え、期待してないって?)

 まず、オーストラリアの国勢調査を提出しいないと罰金が取られるので皆さん要注意しましょう。ってはじめっから暗いネタね。しかもオーストラリアの国勢調査は分厚い冊子でしかもどこの国の出身だとか、宗教のことだとか、はたまた年収のことだとか、そんな個人情報盛りだくさんなこときかれるんだよね~。え?うざったい?だったら虚偽の報告しちゃおっかな~って?そんなこと考える人、いますよいますよ。前回の国勢調査で宗教の欄にあのスターウォーズの【ジェダイ】と答えた人が何人もいて、政府は怒ったそうな。しかも罰金とられたんだって~。はははは。いいじゃんね~。

 まぁ、そんな小話はさておき、多民族の国であるオーストラリアの国勢調査は本当に質問が盛りだくさんで、その集計結果が私は結構楽しみなんだ。以前ABS(Australian Bureau of Statistic)というところへ会社の仕事上行ったことがあるんだけど、なかなか楽しくって真剣に就職したいなぁ~って考えてしましました。私にとって数字は天職みたい。

 ちなみにオーストラリアの国勢調査はネットでも申告できるようで、今後はネット申告を継続して行く限り、将来自分の祖先をネットで検索できるようになるんだって。私の子孫が外国籍の私を見つけるのが今から楽しみ★って気が早すぎ??

*これがその国勢調査のサイト
オーストラリアの国勢調査

こんな祖先の顔を拝む日が来るのかしら???
a0070671_21203013.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-08-15 21:20 | 街のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.