もう一人のクロコダイルハンター

 皆様お久しぶりです。実は我が家のトイレが遂にぶっ壊れてしまいました!とい訳で、続きは改装のお話でじっくりと。。。と思わせぶってみます(笑)

 最近ではトイレとお風呂が別々になっているおうちも結構あるのですが、我が家は本当に小さなフラットで、昔ながらのいわゆる『Bathroom』です。なので、トイレ+お風呂が一体になっていて、トイレ壊れる=お風呂場の改装というわけになってしまったのであります。Bathroomの改装ということはトイレもお風呂も使えない日々が続くので、終いには一家皆臭くなってしまうのです。と長々と前置きを言ってしまったのですが、そんなトイレ改装工事を言い訳に久々に小旅行に行ってきました~!!

 で、向かったところはというと、Australian Reptile Parkです。日本語でいうと豪州爬虫類公園??は、爬虫類ってちょっとマニアチックな予感。。。普通家族といったら動物園では??
この爬虫類公園、シドニーから車で1時間半くらい行ったGosfordというところにあるのですが、ここでもあのEntertimentBookのディスカウントで我々ケチケチ家族は一人20ドルの入園料のところ大人2人で20ドル&娘は2歳なのでフリーで遊んできちゃいました!

 安いのはいいけど、果たしてそれなりに行く価値はあるのでしょうか???

 出迎えてくれたのはなつかしのエリマキトカゲ!!ってニセモノじゃん。。。
a0070671_21185773.jpg


 そういえばエリマキトカゲってオーストラリアから来てたよね~って、ずいぶん昔だ、年月の速さを感じるよ~。園内は子供子供。。。ん?ん?なんかお父さんたちイキイキしてるぞ!?そうなんです、爬虫類は実はお父さんたちの興味の対象だったようです。

 そう観察していたところ、見つけました!この公園の目玉?クロコダイルの餌付けショー!!
先日オーストラリアの有名人Steve Irwinさんことクロコダイルハンターが事故死した話は有名?のようですが、私はクロコダイルハンターって彼だけかと思ったのですが、ここにもいました!



a0070671_21281522.jpg


 そして今回のクロコダイルのエリック君、60歳。 


a0070671_21305569.jpg


 あ~ら、可愛い、てのりクロコダイル君なのね。ってそんなわけないじゃないの!(ひとり突っ込み)ところで、クロコダイルとアリゲーターの違いって知ってます?鰐ってひとつのカテゴリーってこと知らず、慌ててググッてみました。

 【ワニは体が硬い鱗板(りんばん)に覆われていますが、クロコダイル科のワニの鱗板には熱感知器官があり、温度変化に敏感に反応します。逆にアリゲーター科にはその器官がない為、火傷や凍傷に無防備と言えます。これはクロコダイルとアリゲーターの進化経路の違いに起因していると言われています。】

 ちょっとしたトレビアってことで。もっと知りたいワニファンの皆さんはこちらをクリック→
鰐の概説



 とまぁ、クロコダイルはアリゲーターよりも獰猛だということで、クロコダイルの餌付けがどれだけ命がけなのかお分かりになりましたかな?そこで登場のもうひとりのクロコダイルハンター。

 彼が本日のメインディッシュを1、2、の3でエリック君に与えると池の中からどっどーーと出てきて一種緊張が走りました。さすがクロコダイルハンター。。。。あれ?アシスタントに餌付けやらせてる・・・・(汗)


a0070671_21384555.jpg


 最後も色々薀蓄を語りながらダンディーな顔で皆さんそれではC U。。。。
ってあんたアシスタントにやらせているだけち”ゃん。。。。


a0070671_2140449.jpg


 まぁ、堅い顔せず、ここは明るく笑ってお別れって?


a0070671_21415557.jpg


 PS:私もワニちゃん触らせて頂きましたが、これがいいバックになるのね~なんてこころでつぶやいていました。



 

 
[PR]
by migichan6 | 2006-09-18 21:43 | 街のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.