Port Stephan

お久しぶりです。長らく更新していなくってスミマセン!!先週も残業の荒らしでした。(言い訳)

以前働いていた某日系のオーストラリアの会社で面接があった時、私のことよりも旦那のことをしつこくきかれたことがあります。旦那さんは残業とかして怒ったりしないか?とかね。当時オーストラリアで働くこと自体がはじめてで、なおかつ結婚自体も初めてで面接官のその本当の意味するところがさ~っぱり分かっていなかったのですが、今更ながら痛感する今日この頃なのであります。あ、でも今の会社は日系じゃなくアメリカ系なのよね。

先週は10時まで会社に残って残業という事態もあって、我が家の王様はご立腹。
『今、何時だと思っているんだ?』
a0070671_1332680.jpg

『我々はもう君を待たない。。。』


a0070671_1343089.jpg


とまぁ、サバクの道をまっしぐら。。。。あ?あれ?何で【砂漠/裁く】なんだ???
実は罪滅ぼしも兼ねて?小旅行へ行ってきました♪なんて、罪滅ぼしなんてこれっぽちも感じていないんですけどね。働くからにはそれなりの覚悟が必要ですよね~?

砂漠のようなここは、実は砂丘。シドニーから北へ、3時間ほど車を走らせると、ポートスティーブンという小さな入り江の街にたどり着きます。ここではイルカが出没するので有名で、4年前も一度来たことがあって、いつか我が子を連れて行きたいな~って夢見てました。それが遂に実現しました!!嬉しい♪

で、肝心のイルカ君にご対面!あ、ちなみにイルカって女の子の方が好奇心があって、遊びに寄ってくるのは殆どが女の子だそう。という訳で、イルカちゃんにご対面!


a0070671_13131820.jpg



a0070671_13164471.jpg


99%イルカちゃんに遭遇できるツアー(99%なんて微妙なこと言わないで100%と言い切ればいいのになんて思うほどイルカちゃんに遭遇する確立が高いのですが)で、お目当てのイルカちゃんに会えておおはしゃぎのFumicoでした。

そして旦那のG君もまた99%日本人の観光ギャルに会えるこのツアーに大満足な一日でした。ちなみに最近の観光客の傾向は日本人よりも韓国人のツアーの方が圧倒的に多い、と船長さんが話してました。日本人はもうツアーよりも個人旅行を楽しむ時代になったのかな?
[PR]
by migichan6 | 2006-10-02 13:20 | 街のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.