嵐のあと。。。

  夫婦喧嘩の後をにおわすようなタイトルですが、天気のお話です。

  先週は数少ないオーストラリアの公休日3連休でしたが、生憎ず~と、雨、雨、嵐の天気。ここシドニーも一応雨模様の天気があるわけです。

  ちなみに『~模様の天気』は気象用語で意味が色々解釈され誤解を招くそうなので用いないそうで、ここでは大荒れの天気が続いてました、とでも言い換えておきます。大荒れとは暴風警報級の強い風が吹き、一般には雨または雪などを伴った状態だそうです。(参考:天気とその変化に関する用語

  またもやくだらないトレビアに付き合ってくださった皆様毎度ながら感謝です。で、この大荒れの定義でもある、雨または雪。。。雪はオーストラリアではありえないような~とお考えのあなた!なんとその雪、発見したのであります!

a0070671_14223069.jpgほら!積雪駆除作業やってるでしょう~~!しかもあの有名なBondi Beachで!
a0070671_14234835.jpgほらほら、ふみちんのお友達D君も嬉しさのあまり、登っちゃったりして。
a0070671_1425076.jpg実はこれ、先日の暴風のせいで沖に砂が押し寄せられてしまったため、積雪駆除ならぬ積砂駆除作業だったのであります。それにしてもこういう駆除作業の仕事があるんだという発見という、普段見れない社会勉強をさせられたものです。
a0070671_14275077.jpgそれともうひとつの発見。OZは真冬でも平気でビキニとかで海水浴しますが、あれを見て彼らの体感温度に感心させられたものでしたが、そうではないんです。真冬の海水って温かいんです!これは娘のふみちんが海で遊びたいと言い出し、しぶしぶ付き合ったら温かかったんですね~。まさに目から鱗。OZを馬鹿にしてスミマセン。彼らの方が自然をよく知っていたんですね。
[PR]
by migichan6 | 2007-06-14 14:31 | 街のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.