インドの知恵?

  クリスマス、新年のイベントと続く中、遂に体調を崩してしまい、昨日から会社をお休みしてます。もう年なのかなぁ~~~

  もともと胃腸系が弱い私ですが、今回の腹の下し方は半端じゃあ、ありません。(現在も継続中)会社を病気で二日も休むだなんて私の会社人生の中で初めてかも。。。(って威張れない?)

  今回こんな私を診療してくれたお医者さんのエピソードをひとつ。

  実は今回お世話になったお医者さんはブリスベンに引っ越してきた当初、旦那&娘が既にお世話になっていたお方。彼はインド出身で、ちょっと変わっているのであります。

  まぁ、変わっているとはいえ、実に隅から隅まで観察してくれるわけで、いわゆるイイ先生だと私は思っているのですが。。。。で、実際どういうことが起こっているのかと言えば、まず問診の段階でめちゃめちゃ質問されます。今回私は一人でこの先生に診断してもらったのでありますが、まず入った途端、『あんたどこの出身?』と聞くので、『日本です』と答えたものの、お国柄も診療のひとつのものなのかと、不思議がる私。そして何事もなかったように、『あんた身長いくつ?』と次の質問。。。あの~、今日はどうしたの?とか聞かないの?と不思議に思った私は一応身長の質問に答えた後、『お腹が下って大変なんですけどぉ。。。』というと『そりゃ、食あたりだわ』と。。。あのあの、それって私でも分かる判断なんですけど、ちなみに旦那は大丈夫なんですけどと答えると、『あんたの家族に糖尿病にかかった人はいるの?』と次なる質問が。ちょっとお前さん、人の話聞いてないでしょ。。。

  大丈夫かなと思っていたところ、触診の段階でお腹をきちんとふれて首をかしげ、一枚の紙切れを渡してくれました。そこにはお腹を下した人に対する一般的なアドバイスのメモが。だから旦那も娘も大丈夫なのに私だけなんですけど。と心の中でつぶやいていたら、『お腹の調子が悪いときはブラックコーヒーにちょっとだけ塩を入れて飲むといいんだよ』と自慢げに話すドクターにもう完敗。でも最後は、『明日になっても治らないようだったら、この容器に入れて、専門医の所へ行ってきなさい、ウィルスがある可能性があるから』と言って、いわゆる検査機関の詳細を渡してくれたのであります。ふ~ん、とんちんかんなこと言っているけど、頭の隅に他の可能性も考えていたのね。恐るべしインドの教え!

  ちなみにコーヒーに塩はマジで効目があるようで、塩入りコーヒーを飲むとちょっと腹痛が治まります。やってみるものね。
[PR]
by migichan6 | 2008-01-11 13:58 | 街のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.