OZ Kidsと海

 月末月初は職業柄忙しいのにも係わらず、金曜日急遽仕事が終わると、旦那の兄さんの住むゴールドコーストに行かされてました。実は旦那の母方のいとこさんがやってくるとのことで、小規模ながらファミリーリユニオンだったんですね。このいとこさんの今回の訪問理由は私達に会いに来たわけではなく、他に理由があったんですが、こうやっていとこ同士で集まる旦那家族、仲がいいって本当に実感します。

  で、そんな大人たちがわいわいやるのはもちろん夜。でもって昼間の例のごとく子供達中心の時間なのですが、旦那兄の住むPalm Beachでちょっとした出来事がありました。

  オーストラリアのビーチは行き慣れているつもりでしたが、土曜日の午前中のPalm Beachいつもの様子とちょっと違います。
a0070671_13194813.jpg

  子供達ばかりなんですね。ビーチといえば、観光客やサーファーというイメージが強い私。なんだかこの日は地元の海に来たって感じ。

a0070671_13213340.jpg

  今日はふみちんのいとこのライフセーバーのレッスンの日。ちびっ子たちが一生懸命特訓を受けてます。


a0070671_13215332.jpg

  それを横目でみるブログ出たがりや典型的なOZ。帽子はOZのクリケット選手達のサインで一杯。ミーハー根性ここにもあり!(苦笑)

  ところで、ライフセーバーってその名の通りもともと救助隊のことなんだけど、最近ではその救助隊の訓練がスポーツ化されているほど。海でのんびりしたり気分転換する反面、油断すると危険な目にあったりします。この日も波が高く、ライフセーバーとして訓練を受けているにも係わらず一人の女の子が波にさらわれ救助されていました。OZの親御さんって危険だからやらせないじゃなくって、危険だからこそそれから身を守る術を教えるという考えが多い気がします。それにこの日波に浚われてしまった女の子。怖い目にあったにも係わらず、また訓練に出たいって言ってたんですよね。なんだかOZの逞しさを感じてしまいました。
[PR]
by migichan6 | 2008-02-03 13:28 | 街のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.