カントリーロード

  すっかりカネメの話に興奮している私ですが、ここでオーストラリアの交通事情についてお話します。と言っても都会の渋滞の話じゃなくって、カントリーロードのお話。

  Dubboに毎回違ったルートで向かう我々ですが、ブリスベンに引っ越してきてDubboに向かうツールは只ひとつ。『車』であります。もちろん国内線という手もあるのですが、ブリスベンからDubbo行きの直行便がないこと(そりゃそうだ)、経由便(ブリスベン→シドニー→Dubbo)だと乗り継ぎが悪いため合計10時間ほどかかってしまう上に、料金も大人一人往復300ドルも係ってしまう等々で、結局車で12時間かけ、ガソリン代も大体往復250ドルほどでDubboに向かうことになってしまうのであります。ちなみにガソリン代ってQLDとNSWでは全然違くってQLDの方が断然お得。さすが、Taxの安い州QLD。小さな政府万歳!

  前回初めてブリスベンダボ間を走った時は本当に遠く、QLDとNSWの距離を改めて感じる旅でした。前回の長距離に懲りて旦那は二度と行かないと宣言していたくせに、ママっ子の旦那、母ちゃん恋しで長距離の旅をまたしても選んだのであります。

  今回は前回と違って夜の旅。ブリスベンを夕方の5時半に出発。到着はNSW時間で明け方の5時(QLDは明け方の4時)でした。

  出発前に散々同僚に『カンガルーには気をつけるんだよ~』と注意されていた私。ふ~ん、カンガルーが明け方おはようとモーニングコールでもしてくれるんかい?と呑気に構えていた私(笑)。時速110Kmの旅が延々と続く12時間。いや~出てくる出てくる。夜ってこんなに動物達が活発に行動していたんですね~。で、噂のカンガルーはと言えば。。。。居ましたよ~。夜ライトに照らされた真っ白で大人の人間と変わらないほどの大きさのカンガルーが道端でつったっていました。思わずひえ~と声をあげてしまった私(苦笑)。幸い飛び出さずに森の中へ消えて行きましたが、その後死んでいた道端のこづぶのルーにガツンとやってしまいました。(涙)

  きゃ~、ルーをやってしまったとなるべく『カンガルー』という言葉を使わないように『るーるー』と連呼していた私。(ふみちんが傷つついちゃうからね)『ルールーとか言ってなんか大柴ルーみたい』ってぼそっとひとり事を言う私ですが、日本文化を知らない旦那は無反応でした。ちゃんちゃん。こういう時国際結婚ってやだな~って思うのは私だけかしら?(笑)

  写真はNSWとQLDの州境の町で~す。
a0070671_20564061.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-03-26 20:58 | 街のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.