脇役が栄えるお芝居

  久々にNew Firmへ行ってきました。以前職場の同僚にNewFirmのPowerhouse Museumがお勧めと言われ行ったのですがそこでTashi というお芝居をやっていたのですが、チケットを買うことができず、ずっと気になっていました。で私のテスト終了後速攻でチケットをとり、今日念願のそのTashiのお芝居を見に行ってきました。



  Tashiは、ある男の子の冒険のお話で、一話完結型で旦那の好きなファンタジー系の物語です。Tashiはふみちんにとって初めてのお芝居。映画も文句言わず観れるのでもういいかなと思い今回連れてみました。

  舞台はこんな感じでいい感じのサイズでした。
a0070671_20181745.jpg

  上映中の撮影はもちろん禁止されているので撮影できなかったのですが、舞台はじめのご挨拶をぱちり。一番右にいるのが主人公のTashi。


a0070671_20185765.jpg

  今回のお芝居でよかったと思うポイントが2つ。

  一つ目は挨拶の段階で子供達がキャラクターを正しく認識するために、あらかじめ紹介されたこと。特に4人しかいない俳優さんたちは一人で二役も三役もするわけで、子供達にあらかじめ役が代わることを告知しておいたということ。『こんにちは、僕の名前はキャメロン。お芝居の中でJackのお父さん役とドラゴンの役をします。お父さん役の時はこの帽子を、ドラゴン役の時はこのサングラスを掛けます』という具合にお話が始まる前に子供達にアナウンスした点が、素敵でした。

  もうひとつは主人公よりも脇役が光っていたこと。もちろん主人公のTashiも魅力的だったけど、脇役好きの私のつぼをよく捕らえてくれました(笑)!Tashi以外のキャラクターは二役も三役もこなすんだけど、色々なキャラクターを演じることができるのはやっぱり役者の冥利。ひとつのお話で色々なキャラクターを実に的確に演じていてとってもよかったです♪それに加えて照明さんや効果音さんの説明までして、脇役大好きな私にはたまらないお芝居でした。。。。あ、もちろんお話も素敵でした(笑)
[PR]
by migichan6 | 2009-07-04 20:37 | 街のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.