カテゴリ:保育園のお話( 18 )

5番目の保育園

  今日ふみちんの保育園の集合写真が届きました。来年から学校が始まるふみちん。学校のことで頭が一杯でしたが、これが最後の保育園なんだなと思うとちょっと切なくなってしまいました。

  思えば生後8ヶ月から常にフルタイム(月~金7:30-18:00くらい)で保育園に通っていた娘は、日本の保育園から始まって今の保育園でなんと5番目の保育園でした。私の転職と同じくらい変化の激しかったふみちんの保育園歴。そんなハードな保育園児を健気にこなしてくれたふみちん。集合写真を見つめながらなんだか娘のこととても愛しくなりました。よく頑張ってくれたなぁ。。。って(涙)

  まぁ、頑張るって言葉が似合わないくらい彼女は保育園好きだったのは私にとってラッキーなことでした。子供によって向き不向きがると言いますが、彼女は向いていたのか、それとも彼女がそう見せていたのか。。。

  来年からの学校もそんなふみちんの性格が発揮できるような環境であることだけを願っているものです。勉強が出来なくってもいい。逞しく生きてくれ。。。ってどこかのコマーシャルのフレーズのように。。。ってコレってもう死語でしょうか?(笑)っていうか勉強が出来なくっていいって言ってったっけ?(笑)
[PR]
by migichan6 | 2009-12-21 20:56 | 保育園のお話

オーストラリアの保育園の方針

  ふみちんの保育園からある一通のお手紙がとどきました。。。
a0070671_654786.jpg

(写真はお話と関連しませんのであしからず。。。)

More
[PR]
by migichan6 | 2009-05-02 06:30 | 保育園のお話

保護者面談

  一昨日保育園でオーストラリアに来てはじめて保護者面談がありました。
  
a0070671_353317.jpg


More
[PR]
by migichan6 | 2009-04-23 04:19 | 保育園のお話

Xmas Party in Child care 2008

  今年もやってきちゃいました!この時期はイベントが多くて怠け者の私にとって頭が痛いところです。特に保育園のXmas Party!!あ、もちろんふみちんの普段の保育園生活が垣間見れるのでそれはそれで楽しいのですが、一品料理をリクエストされるとそりゃあもう、毎日悩みます。。。あ~今回も寿司だと顰蹙かな~とかね(苦笑)

  旦那も旦那で自分は用意しないことをいいことにあれこれ注文をつけてきます。。。やれジャンクフードはよせ、だのやれ、子供も大人も楽しめる手軽で手の汚れないものを作れだとか、皆をあっと言わせるような見栄えのいいものを作れだとか。。。そんな夢のようなもの作れたらあんた作れよ、と捨て台詞を残し半ば捨て身で下ごしらえを始めた私。(笑)

  で、私が試行錯誤の上、献上した作品はこちら。。。
a0070671_20213281.jpg

  って見えます?そ、ソーセージロール/小さくカットしました版でございます~。って見えなさすぎ!しかも隣にはOZ版の正真正銘のソーセージロールがあるし(苦笑)。

  それにしてもこの日は園長先生さえ、びっくりしたほど保護者が集まりがよく、しかもお料理も超豪華★豪華料理にひっそり潜む私のソーセージロール/小さくカットしました版(←しつこい?)は瞬く間に子供達のお口へと運ばれたのでした~。とりあえずは一安心♪

a0070671_20222870.jpg


  保育園移動が激しかったふみちんでありますが、今年の保育園は日本の保育園の発表にちょっと近かったかな?園児達がステージに立って、もとい座ってクリスマスソングを合唱しました~、って『座って』ていうところがやっぱりOZなんだな(笑)

a0070671_20224649.jpg

  そしてやっぱりありました、サンタさんの絵本配り!去年のクリスマスもサンタさんからのプレゼントを今か今と待っていたふみちんですが、今年は早く名前を呼んでもらえるといいんですが。。。やっぱりなかなか名前を呼んでくれないサンタさんにちょっと苛立って前をうろうろしてみたり。。。

a0070671_2023617.jpg

  痺れをきらしてサンタさんの前で踊りだす始末(苦笑)。

a0070671_20232943.jpg

  結局名前を呼んでくれたのは最後から2番目!よく我慢(?)できたね、ふみちん(笑)

a0070671_20234619.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-12-15 20:15 | 保育園のお話

Happy Teacher's Day

  今日は保育園行事で集合がかかりました。

  日本には馴染みがないかと思いますが、『Teachers Day』というのがあります。国によってお祝いする日が異なるようですね。オーストラリアは10月の上旬のようです。

  ふみちんの通う保育園はふみちんの転校した日から某大手の保育園に買取られていたのですが、その某大手会社の経営悪化&破綻でここ数ヶ月間園内では不安一杯の日々だったようです。そんな中で、日頃の保育士さんたちに対しての労いを込めて行われたこの行事。いつものようなぐうたら根性言っていたら叱られます!(←今日はちょっと気合が入ってます!)

  我が家では旦那が送り迎え両方しているのですが、普段保育士さんとお話ができない私にとってかなり貴重な保育園行事。保育士の皆さん&ふみちんのクラスのお友達の保護者さんと楽しい時間が持てました~。

  ふみちんのクラスは本当にお互いが仲良しで、休日でもふみちんは保育園に行きたいと言うほど。これほど仲のいい保育園なんて珍しいと思っていたら、担当保育士さん曰く今年のクラスが仲良すぎだとか。私の幼少時も、確かにクラスのメンバーによってクラスの結束力が違っていたなぁ、とぼんやり考えていたとき、一人のお母さんが自己紹介とふみちんのことについてコメントしてくれました。そのお母さん曰くふみちんは入園間もない娘さんをいつも面倒みてくれて、いつもハグをしてくれるんだとか。ふみちん、すっかり大人になっていたんだね。誇りに思う反面、赤ちゃんの頃のような面倒みなくってもやっていける逞しくなったふみちんに、ちょっぴり寂しさを感じる自分がいたのでありました。子離れも子育ての中の項目にいれなければね~~
a0070671_1401920.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-11-08 14:00 | 保育園のお話

Possyがやってきた日

  もう随分日本の話が遠のいてしまい、かなり記憶がやばいのですが、私がのほほんと日本の話をそっちのけにしている間に、新しいネタが登場してしまいました。(汗)

  日本の保育園は素晴らしいと豪語する私ではありますが、そんな私でもオーストラリアの保育園もまた負けずに素晴らしいと思う時があります。

  それはある日、ある子がやって来た日にはじまります。その子の名前は『Possy』。旦那の天敵、いやいや、彼の友人ポッサムのぬいぐるみです。

  この『Possy』と呼ばれるポッサムのぬいぐるみは順番に保育園のお友達の自宅に遊びに行き、そこで遊んだことを一冊の日記に皆で書き込み、交換日記のように皆でまわし読みをするのです。

  このぬいぐるみのPossy、実に色々なことをして子供たちを喜ばせます。時には水泳教室に遊びにいったり、車のチャイルドシートに座ってみたりと、色々なことにチャレンジするのです。こんなお茶目なことを考えるのはもちろん大人たちなのでしょうが、子供たちもまた、ぬいぐるみがそんなことするわけないと冷めた目をするのではなく、大人たちと一緒になって様々なアイデアを提案するわけなのです。こうやって創造力を養っていくんだろうなぁ。。。

  ふみちん、ずっとみたがっていた映画Wall EにPossyを連れて行ってみました。
  
a0070671_21161431.jpg

  お得意?のフラフープにチャレンジさせてみたりと大忙し(笑)。

a0070671_21171491.jpg

  そして何よりもこのPossyの訪問が楽しみな子供たち。こういう遊び心っていいよね♪


a0070671_2118897.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-09-23 21:26 | 保育園のお話

家族参観日

  先週の土曜日、ふみちんの保育園で家族参観日がありました。

  週末の保育園の登園だなんて正直嫌がる家庭もあるかなとは思いますが、我が家は張り切って行ってきちゃいました(苦笑)。

  今通っている保育園はふみちんにとって五つ目の保育園です。
a0070671_19261717.jpg

  当日はMy Ponyを連れてくるお母さんがいてさすがブリスベンと思わされるシーンにぶちあたったりしました。犬や猫を飼う感覚なのかな???

a0070671_19273231.jpg

  送り迎えはすっかり旦那任せの私にとって娘の保育園でのお友達付き合いは気になるところ。そんな私の心配はよそに、登園すると皆から『fumiko~!』の声が掛かって、楽しいそうに皆と遊んでました。

a0070671_19285781.jpg

  週末家族と過すのは大好きなふみちんではありますが、保育園のお友達も大好きなふみちんは、両親付き登園に大興奮!帰る時間になってもなかなか帰りたがらない保育園大好きふみちんでした。

a0070671_1930246.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-09-07 19:32 | 保育園のお話

㈱保育園

  オーストラリアの保育園入園事情はご存知の通り深刻なのは相変わらずですが、ブリスベンに引っ越してきて保育園に入ったときは以外にすんなり見つけられて驚いたのを覚えてます。そんな余裕があったブリスベンでさえも最近は難しくなってきているようで、待機者も増えているようです。

  保育園に対する保護者の期待は実に様々で、こんな要望なんか保育園じゃなくって他の企業がすればいいのにっていう要望もあったり。

  今日TVのNewsで聞いたんだけど、とある保育園はお迎えにきた父母のために夕飯のケータリングがあったり(もちろん別途有料)、園内で保育時間中に園児ヘアーカットをしてあげたり(もちろん別途有料)とこんなこと保育園が考案しなくって企業が、働くお母さんのためにお惣菜屋さんを開いたりしてあげればいいものの、何故か保育園という組織にそういう要望をするんですよね。まぁ、保育園では保護者に対して毎回保育園に要望することアンケートをするので、そいうう声が届きやすいというのもあるのかもね。

  という、ふみちんの通っている保育園も先週からダンスクラスが始まったんだけど、そのクラスはダンスの先生が外部から派遣されて、しかも希望園児達が別途料金を支払って、保育時間内に受講するというもの。ふみちんが前からダンスに興味を示していたので、旦那は喜んでダンス教室のお月謝を払っていたけど、考えてみたら受講しない園児もいるわけだから、ちょっと酷な話だよね。

  とあるAUSの保育園の株価がものすご~く値上がりしたかと思ったら、この間めちゃめちゃ悪くなったりとして、ビジネスとしてかなり注目されている保育園。民営だから確かにこういう事態は考えられるんだけど、健やかな精神を宿して欲しいと思う、純日本人な親としてはかなり複雑。健やかな精神は両親から学ぶべきという姿勢なのかもね~。ちょっと日本の保育園にホームシック!写真は日本の保育園時代のふみちん&旦那。こういう保育園像が今となっては私の理想ね。(遠いメ。。。)
a0070671_22275975.jpg


  
[PR]
by migichan6 | 2008-04-17 22:26 | 保育園のお話

phonics

  娘の日本語教育の話を幾つかご披露していますが、そういえば彼女の英語教育の話はしていませんでした。こっちに住んでしまうと日本語の遅れが気になってすっかり英語の遅れは気になっていませんでした。

  で、最近ふみちんが気に入っているのはPhonics。日本語では発音教授法と訳されていました。日本で英語の勉強を習うときひょっとしてこのPhonicsをやっていたのかもしれませんが、私の記憶からすっかり抜けているこの項目。エービーシーとアルファベットを読むのではなくってエー(A)をアーと発し、ビー(B)をブッと発するんです。今ふみちんの通っている保育園で毎日このPhonicsを学んでいるのか、朝の通勤時ふみちんは知っているアルファベットを目にすると”ケー(K)"と言わず、”クッ”と言うんですね。

  今朝も電車から降りて見つけたアルファベットを見て”ンムー”と叫ぶ娘。何のアルファベットかと思ったらBrisbane Centralの駅にあるMcDonaldを見て、mmmm...マックダァノー!

  マックのコマーシャルかと思ったよ、一瞬。。。(汗)
a0070671_203141.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-04-14 20:07 | 保育園のお話

Santaの正体

  先週一週間は久々に忙しい日でした!特に仕事では自分のミスのせいで残業の日もありました。。。とほほ。。。って自分のせいなので自業自得です(涙)。仕事であたふたしている時に限ってプライベートも忙しくなるものです。プライベートの忙しさは、嬉しい限りなのですが(笑)

  で、まずその一段がふみちんの通っている保育園でのXmas Party!

  オーストラリアの保育園のXmas Partyは期待しないと、シドニーでの保育園の経験から学んでいたのですが、やっぱり嬉しいもの。当日は仕事が残っているくせに同僚に仕事を押し付けて定時で帰りました。。。だから同僚に嫌がらせを受けるのね(爆)

  場所によってはもっとアットホームだったのかもしれませんが、シドニーの保育園はマジシャンをよんだりとして、ちょっくら商業的だったので、ブリスベンの保育園のXmas Partyもそんなものだろうと頭から決め付けて(でもちょっとわくわくしながら)足をのばしたのですが。。。

  実際はまったくの逆!そうそう、こういう子供らしいことやって欲しかったのよね~~。日本のような舞台はないのですが、いつも保育園で先生と一緒に歌っているところの実践なのかこんな感じでお披露目してくれました。しかも今年は日本語のお歌も勉強したんだとか!どうりで最近ふみこが『かえるの歌』を一人合唱してくれているわけだわ(笑)

  そしてそして、Xmasといったらやっぱりこの方が必要でしょう!
a0070671_19525225.jpg


  サンタで~~す!ふみちん、サンタに本当に会いたくってこの日をどれだけ待っていたことか!サンタが登場すると密かに、距離を縮める我がちゃっかり娘なのであります。でもプレゼントは彼女が欲しかったトーマスではないよう。。。だってね、このサンタ君、実は保育士さんの彼氏なんだもん!!なのでふみこの願いはこの日は届きませんでした。
[PR]
by migichan6 | 2007-12-15 19:56 | 保育園のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.