カテゴリ:シドニーへお引越し( 4 )

OZ ぶろ~く

 OZ Blogではありません、OZ Blokeです。(さむっ)

 私がシドニーに引っ越してきたのは2000年7月。シドニーオリンピックの年です。当時旦那と知り合って、むりやり婚約者VISAで渡豪した私♪到着後G君の住むFlatへ~・・・・のはずだったのですが、着いてみるといるじゃありませんか、OZ Bloke。BlokeとはGuyの意味で、つまりはオトコ♪ってあんた婚約者VISAでやってきたのにもう発情ですか?(笑)

 日本でもルームメイトが以前よりは普及していてちょっとびっくりだったのですが、シドニーではFlat Mateが一般的。さすがに初めての海外生活に加えオトコだらけのFlat生活にちょっとひるんでいた純情な私がおりました(笑)

 実は【喧嘩をやめて~私のために争わないで~】の事態を期待?していたのんだけど、失礼なくらい何もないので、軽くカルチャーショックを受けてました。。。。カルチャーじゃなくって女としてショックを受けていた、と言ったほうが正確だな、こりゃ。

 ってな訳で、今でも仲良しさんOZ Blokeで~す。

a0070671_21313237.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-08-23 21:32 | シドニーへお引越し

私が日本に【一時】帰国したわけ

 どっかの歌詞にでてきそうなタイトルですが、日本を離れ日本国外で生活する人にとって一度はぶつかる?ジレンマ。そう、日本に帰りた~い願望です。

 海外に生活したい願望が強かったわりに、実際生活するとやっぱり日本の方がよく見えてきて、何かと日本の生活と比べてしまう、そんなわがままな欲望の塊ですわ、人間って、ら、ら、ら~ら、ら、ら、ら、ら~ら♪私もそんな典型的なわがまま人間のよきお手本?で、シドニーにやってきたばかっりの頃は何かと日本を美化してました。そうそう、日本の友人の好意で爪切りを日本からわざわざ送ってもらったり・・・(ありがとね!)

 で、結婚生活も煮詰まってくると喧嘩もするわけで、で、理由なんてたいしたことじゃないんだけど、だんだん自分の状況下が悪いんだ!って訳の分からん理由を思いついたりするわけで、それでもって喧嘩の捨て台詞が【シドニーなんか来たくって来たわけじゃない!】な~んて言ったりするんであります。海外生活にあこがれる人に対してとっても失礼な発言だらけでスミマセン!

 そんな日頃のうっぷんを察してか、旦那よりある日、日本に住もうという提案が持ちかけられた。正直うろたえたんだよね~。え?嬉しさのあまり?いやいや、実は私はもうシドニーで文句言う生活に慣れきっていて、その文句が言えなくなるのが怖かったと言うのが実は本音。で、それからは家を買うまでは、だとか、資格を取ってからだとか言って旦那をだまくらし、時間稼ぎしていくうちに、子供が生まれ、とうとうそのチャンスが訪れたのでありました。

 私たちは長年奉仕した会社の子育て休暇(Matanity Leave)を利用して万が一、シドニーに舞い戻ってきてもいいようにとSafty Netをはりめぐらし、そして遂にシドニー脱出。そして日本にはわずか1年弱というスピード帰国で今回の帰国劇の幕を閉じたのでありました。

 実際日本に帰国して自分が思っていた以上に色々と経験し、また開眼させられ、そして何よりもシドニーに戻ってきた今、すっきりした自分がいて本当にいい経験だった。大変なこともあったけど、何よりも肉親や友人と過ごせた時間は何事にも変えがたい。そして日本で沢山の人と知り合って更なる世界が広げられたのは本当によかった。みなさんこれからもよろしく~!

 *G君がこの間ウェブで見つけてきたWallpaper。。。。これってどっかでみたことない??
a0070671_21174866.jpg


 

 
[PR]
by migichan6 | 2006-08-23 21:23 | シドニーへお引越し

在外日本人

 ブログを始めて海外に住む日本人のみなさんのブログを検索していくうちに【在外日本人】という概念に当たった。興味あったらこちらをクリック↓
在外日本人


 私は帰国子女でもないし、育った家庭が裕福で海外によく出かけていたわけでもない。子供のよく見るアニメなんかみて海外を夢見るどこにでもありそうな、子供だった。そもそもオーストラリア事態私の人生設計にはなく、よくもまぁ思いつきで?ここまでやってこれたと我ながらあきれてしまうのだが・・・

 海外に住むにつれありがちな、自分は日本の方が好きなのか?オーストラリアの方が好きなのか?なんてどうでもいい悩みに以前はよくぶち当たったりしたけれど、今では去年日本にも帰ったこともあって、【どっちも好き】というなんともお調子者の位置につけることができました(笑)

 ところで、金曜日に久々に以前シドニーで働いていた会社の同僚たちと飲みに行ってきたんだけど、それぞれ、シドニーにやってきてだいぶ経つこともあって、シドニーの面白い話を色々聞くことができました。なかでも、在豪歴の長い。。。。(おっと彼女は既にオーストラリア国籍があるので在豪歴とは言わないのかな?)。。。彼女はOZと日本語で話しているっていう感じ。今回Eppingという場所があるんだけど、日本語で【エッピング】のイントネーションを教えてもらって、改めてまだまだ私は日本人なんだなぁ~と思いました。とここまで書いてこの話はLiveで聞かないと想像のつかない例えだとちょっと反省。。。。想像のつきづらいネタで申し訳ない。。。

 
[PR]
by migichan6 | 2006-08-19 23:53 | シドニーへお引越し

国道16号線

 海外で知り合う日本人同士でよく出てくるトピックといえば【ご出身は?】そう、【Where are you from?】。。。ちょっと違うか。。。私が出会う確立が高いのは関西方面。反面私の出身地の方と出会う確立は本当に低い・・・

 以前勤めていた会社でよく上司に【Migiwaさん出身はどこ?】ときかれ、素直に【○○です】というと、いつも話が続かない・・・そう私の出身ネタを知る人はあまりいないのかもしれない・・・なかには。。。。

 【あ~知ってる。相撲でしょ?】

a0070671_23181417.jpg


 う、ううん。。。『相』しか合ってないし。。。【あ~、知ってる知ってる、16号走っているでしょ?】あ、それってかなり通。でも16号の運転手評判よくないから知ってるんだよね?まぁ、いっか。いっせい尾形も国道246について歌ってたし。。。

 ちなみにシドニーから2時間離れたところにあるWoolongongは私の出身の直ぐ近くの川崎市と姉妹都市でした。シドニーは名古屋市と姉妹都市なんだって~、へぇ~(パペットマペット風)



a0070671_2312194.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-06-23 23:22 | シドニーへお引越し
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.