カテゴリ:お金のお話( 13 )

洪水に係わるエトセトラ

 久々にお金の話。

 と言ってもこの事態(=Flood)にちなんで洪水に係わるお金のお話。

 洪水が起こる前TVで演説を行ったQLDの首相、Premier Anna Blighの目は赤かったのは記憶に新しいところ。そんな事態への憂慮が感じるAnnaの演説後、オーストラリアの首相であるJulia Gillardは頭のいい操り人形みたいな口調で連邦政府からは17Milion(金額は怪しいですが。。)の予算を特別会計としてa充てると発表しました。この特別会計を『多!』と思った私に対して隣で『少!』といった友人(=中国系)。。。。小金で喜ぶ私、まだまだ修行が必要です(苦笑)。

 

More
[PR]
by migichan6 | 2011-01-19 21:03 | お金のお話

給付金の話

  久々ブログアップに加えて久々お金ネタです。

  アメリカの金融危機が公になって間もない今日この頃ですが、ここオーストラリアでも例外なくその話題で騒がせています。

  アメリカ経済が世界の経済を牛耳っている(た)のは確かに事実ですが、それぞれの国の政策はそれぞれやっているのが現実ですから、アメリカの金融破たんを理由に不景気に嘆くのはちょっと安直すぎるかもというのが私の感想です。そんな生意気な私の考えとはよそにここオーストラリアでもアメリカ金融破たんの影響を懸念して緊急措置をとっているのも事実なのであります。

  で、豪政府は具体的な救済措置として年金受給者及び子供の補助として一人当たり約千ドルを近々支給することを発表してます。また新生児誕生お祝い金(ベイビーボーナス)が以前のように支給されなくなる代わりに、保育補助として保育園費用の補助を四半期毎に今年度から支給されます。これで以前から頭を抱えていた保育園の費用がかなり日本の保育料に近づけるわけです。

  それにしても緊急時に給付金というキャッシュを出せるオーストラリア、今後吉とでるか、裏目にでるか、気になるところです。

a0070671_20552799.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-11-04 21:09 | お金のお話

賭け事の基準

  ご無沙汰してます。すっかり秋の気配のブリスベンですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

  ブログをずっと放置している時は、どこかに出かけていたときです、はい。オーストラリアは先週の金曜日から月曜日までEaster Holidayでした。久々の連休なので、一日だけ有給を取って5日間のお休みを取ってました。今日は連休明けの仕事だったので、そりゃもう大変でした(苦笑)。

  で、5日間の連休どこに行ってたかというと。。。。Dubbo。すっかり旦那のペースに巻き込まれているお休みなのであります(涙)。で旦那は実家なのでやることが沢山あるのですが、私なんて女マスオなんで、やることなんてなし子。暇になると昼寝ばっかしてました(苦笑)。

  そんな喉かな田舎の休暇の楽しみはこれ。


a0070671_20154785.jpg
            競馬~~!!

  ってすっかりのめりこんでいる私?(笑)何もすることがないとギャンブルに走るってこういうことだったのね(笑)身を持って体験している私なのであります。

  で、今回はチビギャンブラーに登場してもらいまひょ♪

a0070671_19555098.jpg

  ふみちんはもちろんカネメよりもお馬さんに興味津々なわけでありますが、レース前のお馬さんのお披露目の時、ふみちんと私の選んだお馬さんが、見事一致したのをきっかけに一気に馬券を購入~!。。。が馬券購入時に気づいたのですが、我が娘の選んだ馬のオッズがめちゃめちゃ高いじゃありませんか!ってことはだよ。。。。勝つ確立がめっちゃ低いってことなんだなな。。。初めて選んだお馬さんがまさかLongshotだったとは。。。。とほほ。。。

  それでもめげずに応援!それいけ~!

  結果はもちろんびりから2番目。くっそ~。と嘆いたところ、何か隣でつぶやくオヤジが。。。

a0070671_201681.jpgお、何かアナウンスが聞こえるぞ。と半分真剣な眼差し。コーラーはストローでとちょっと乙女チックなギャンブラーが一人。。。

a0070671_2023357.jpgおい、勝ったよ。

 そうなんです、なんと旦那の馬が何気に勝っていました!うっひょ~!今夜はご馳走だね。でいくら勝ったの?ともう換金する気満々の私。(笑)に、にじゅうどる位かな。。。っていくら賭けたのと聞くとたったの5ドル。。。。しかも倍率も4倍。。。ち~ん。無難な馬を賭けていたわけね。自分の人生は潔く賭けてばかりいるけどこういうところは慎重なんだから!まったく~

  ちなみにDubboでは4倍の馬なんですが、例えばシドニーでは8倍という風にDubboのレースを他の場所で賭けると倍率が変わるそうなんです。直に馬を見て賭けるのと情報を頼って賭けるのでは違うってことなんでしょうかね。オッズって数秒ごとに変わるのもこういうことなんだな、って改めて実感したものであります。(実感しなくっていいって?)

  ところで、今回Dubboで女性の騎手何人か登場したんですよ!髪の毛を結っているとすぐ分かるんですが、なかなか分からないものです。競馬新聞に騎手名を記載する際に女性の騎手の場合名前の前に『Ms』が付くんです。写真は女性騎手なんですが、分かりますか?

a0070671_20221627.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-03-26 20:14 | お金のお話

冷静なアタマと地域密着型の正比例

  昨日はメルボルンカップという競馬のお祭りでした。皆さんの馬、賞金稼いできてくれました?競馬で得た賞金は非課税の収入なので、さぞかし資金を投入したことかと思います。。。ってそれは私のこと?(笑)メルボルンカップは、賭け事抜きでもお祭りとしてみんなおおはしゃぎするものですが、会社も仕事どころではありませんでした。昼間っからシャンペン片手にTV見てるし。。。私は皆が盛り上がってる中、支払いの準備をせっせとしてましたけどね、ふん。

  で、気になる成果ですが。。。我が家は全部で、5頭の馬に賭けてみましたが、全部負け。去年は2頭だけ賭けて1頭が当たったので、調子に乗りすぎましたね、ははは。。。

  最近QLDに引っ越してきたのを記念して?QLD関連の株を購入しました。QLDに引っ越してきて、地元の人たちと会話していていると地元の産業ネタがちらほらでてきたりします。QLDは鉱山系やら農作物系やらで第一次産業系(いわゆる自然資源系)が多いようです。あ、もちろんITを代表する第三次産業系もありますよ。

  で、いわゆる卵をひとつのバスケットに入れない説(リスク分散説)証券格言を上辺だけ理解している私は、今まで第一次産業系の株に興味がないことに気づき、じゃあここはひとつ天然資源系をひとつ考えるかということで、今回の購入に至ったのであります。

  今働いている会社はいわゆる証券会社なのですが、彼らの株のアドバイス時に使われる多くの要素が企業分析。新しく就任した社長の経歴だとかそんなのが強調されるようですね。まぁ、会社とはいえ、人が利益を生み出すという観点に立てば確かに人事は会社の将来像を描きますよね、確かに。

  私の場合、株の購入時に判断するのは情報量。日本に住んでいてもオーストラリアの情報は確かに入手できるけど、やっぱり絶対的な量が少ない、というように、その土地に住んで初めて得られる情報って言うのがやっぱりあると思うんだな。。。と色々薀蓄を言ってしまったけど、冷静にアタマで考えて買ってみたけど、結果は下がってるし。。。。(苦笑)馬も株も頭で考えるよりも肌で感じるほうがうまくいくのかしら。。。。
[PR]
by migichan6 | 2007-11-07 21:32 | お金のお話

漁夫の利を占める

  ブリスベン引越し宣言をしてはや4週間?まだシドニーにおります。。。

  よりよい生活を求て新天地に大志を抱くのいいものの、現実問題それまでの過程があるのであって、その肝心なところをどれだけ計画性をもって行動するのかが焦点となるのであります。。。。とまぁ、偉そうなこと言っておりますが、資金稼ぎの家売りの結果発表です。

  ぶっちゃけていうと無事、あの小さなアパートですが売れることができました。いやぁ、計算がかなりずれました。思った以上に時間がかかり、また思った以上に早く売れたわけです。前者は思っていた以上にプロセスがあったという意味で、で後者は買手が思っていた以上に早く見つかったという意味です。

  気になる売値ですが、購入時の価格の1.37倍というまずまずの成績ですが、経費等の出てゆくものも多く、まぁ、こんなものか、というのが正直な感想。ちなみに我が家は僅かながら株も投資していますが、こちらの成績が一番いいのは1.5倍、悪いのは0.94倍(元本割れ)、平均値が1.1倍なので、不動産投資の根強さが伺えます(もっとももっと投資の勉強をしている家庭はもっと違う成績なのでしょうが。。。)

  あの小さなアパートに対して何人かの申し出があったのですが、最終的に購入したのはいわゆる投資家。真っ先に申し出をしたBuyerがあ~だこ~だ文句言っているうちに、さっさと契約を交わし、(その人にとっては)お手ごろの値段の投資物件を手に入れ、まさに投資家たる決断の早さに驚くばかりでありました。私も早くそっちの立場になりたいっす!(切望)  
[PR]
by migichan6 | 2007-05-31 20:21 | お金のお話

すーぱー

 久しくオカネの話をしていないので今日はそのお話。

 今朝、通勤途中のマーティンプレイスをFumicoと歩いていると、St Patric Dayにちなんだイベントがあったのだが、その中、インタビューをされた。恥ずかしいながらにも、インタビューに応じ、イベントに係わるインタビューなんだろうな、と思っていた。

 で、最初の質問が

 【What is one word to describe "retirement"?】
-- ”老後の生活”を一言でいうならば?---

 は?St Patric Dayじゃないの?とここまで言いそうになったのだが、私がとっさに言った一言。

 【What did you say?】
-- 何って言ったの?---

 まぁ、その後インタビューのお姉さん?は根気よく最後まで質問してくれたんだけど、その後の質問は”老後の資金”に向けての話やら、”子供の将来の資金”やらとで、途中これってインタビューと見せかけた勧誘?と疑い始めたのだが、ちゃんとしたインタビューだった。

 ちなみにここシドニーでこういう状況で”すーぱー”というとSuperannuationのことで、日本の年金制度にあたる。一度仮に自分がず~~っと仕事を続けていわゆる退職年まで働いたらどれだけ溜まるか計算したことがある。マニアックって以前は思っていたけど、あなどるなかれ。結構いるんだな~~、こういう人!みんな老後が心配なのよね。

 Superannuationは日本で言う厚生年金のようなもので、ここオーストラリアでは基本的に雇用主全額負担で一定の掛け率で支払われ、任意で自分でも積み増しすることができるらしい。そのうえ、ここオーストラリアでは日本の基礎年金にあたるPensionがあるらしいのだが、これもまた貰えるのだろう。。。。と思っていたのだが。。。

 が、旦那が日頃からSuperannuationの文句ばっかり言っているのでなんでか不思議に思っていたら、彼曰く”Superannuationは将来Pension受給を減らすための対策”と言うのだ。え~~、じゃあ日頃馬鹿高い所得税を支払っているのは???

 高齢化問題はどこの国でもあるようだけどここでもあるわけね。

 で、ここまで書いて最初のインタビューの話が気になるお方。。。。TVに出ていたら後ご報告します。でも、もし採用されても字幕つくんだろうな~~~(苦笑)
[PR]
by migichan6 | 2007-03-16 21:07 | お金のお話

お小遣いはどこに?

 女の子はお父さんに懐くと言われますが、我が家の場合、それに輪を掛けてDaddyが大好き。なぜって最近私は家に帰るのが遅いから。。。父親の顔を見ないで成長するって話だとか、父親の背中を見て育つとかはよくきくけど、母親の背中は。。。小さいかな?ってそうじゃなくって!

 まぁ、ともあれ、父親と娘が仲がいいのは私としては安心。理想を言えば、父親母親両方と仲良くしてもらえるの嬉しいよね。

 シドニーは最近やっと夏らしくなって暑い日々が続く。という訳で、今日は久々にGloria Jeansというコーヒー屋さんへ行ってきました~!今日この日、娘は初めて自分のお財布を持って自分のお小遣いからお目当てのカップケーキを買ったのであります。でもオカネを渡すと空っぽになったお財布を見て【where is money gone?】と言う娘に、無言になってしまった私でありました。まだまだオカネの概念はないんだね。
a0070671_21243587.jpg

[PR]
by migichan6 | 2007-01-28 21:28 | お金のお話

シドニーの歯医者さん

 私は虫歯が無い。そのことを過信しすぎて歯医者さんにはよほどのことが無い限り行ったことがなかったんです。

 よく海外に住む現地の声で、医療費の法外の値段に驚く投稿をよく目にします。ここシドニーも確かに日本の医療保険事情とは異なるようです。

 まず、日本の医療保険の大半は会社員であれば健康保険、自営業であれば国民健康保険という形が多いのではないでしょうか?

 私が日本に去年日本に帰った時は、帰国当初は国民健康保険を掛け毎月市役所からくる保険の支払いがありました。で、お勤め先が決まると今度は健康保険に切り替えるのですが、こちらは会社から支給される給料から天引きされます

 ですので、日本で支払っていた保険は、
【国民健康保険の場合】毎月8千円くらい
【健康保険の場合   】毎月1万2千円くらい
 でした。
 これに加えて娘の医療費ですが、日本の場合、
2歳まで?乳幼児医療保険(別名マル乳)があり、こちらは掛け金が無しです。

 外国の国籍を持ったパートナーをもつ人にとって、今度は旦那の医療保険が気になるところです。子供は二重国籍なので、日本の保護を受けることができるので上記のマル乳の対象となりますが、旦那は外国国籍なので日本の医療保険の対象になれない??かと思ってしまいますが、そこは日本国籍を持つ私の配偶者として保険の対象にします。(なので旦那は私に頭があがりません!はは~)

 で今度はAUSですが、ここAUSでは永住者は国籍保持者と一部例外はありますが、ほぼ同じ保護が受けられます。

ですので、オーストラリアでは
【Medicare】--日本の国民健康保険にあたります----を年度末(毎年6月)に確定申告と同時に旦那と私(それから娘も含めて)400ドルくらい(3万8千円くらい)年に一度支払いがあります。

 なんだ~、オーストラリアの方が医療保険安いじゃん、って思います?実はこのMedicareは歯の保険が利かないんです!だから健康だけはとりえな私みたいなのにはありがたいのですが、歯の治療、、、こればっかりは美味しいもの大好きな私にとっては気になるところなんですね。

 で、海外に住む人が一概に話題にする歯の治療とその保険。私も実を言うと民間の保険は移住当初掛けていなくって、親知らずを抜いただけで、200~300ドルとられビックリしたことがあり、それから民間の保険を掛けてます。で、今回の歯の治療の請求額は以下の通り。。。

 【旦那】保険適用前の請求額345ドル/保険適用後の請求額80ドル
 【娘  】保険適用前の請求額 44ドル/保険適用後の請求額0ドル
 【私  】保険適用前の請求額227ドル/保険適用後の請求額0ドル

 旦那は腐りかかっている歯にコーティングしたのと歯を詰めたのとクリーニング、娘は一般の指導、私は34年間磨かなかった歯石を取り除くクリーニング。

 気になる毎月の保険料ですが。。。私たちは親子3人で91ドル。この保険料を高いと考えるか、安いと考えるか。。。。ライフスタイルによって左右されそうです。
[PR]
by migichan6 | 2006-11-25 14:18 | お金のお話

へそくり

 この間、旦那のG君が新聞のあるコラムでイギリスの60%の既婚女性が隠し財産を持っているということを読んだそうな。(なんでイギリスなんだか分からぬが。。。)

 この記事を読んで、G君は『ひでよな~』って言ってたんだけど、え?そんなの当たり前だよ、日本人女性だったら100%持ってるよと言ってやりました。だって口座ひとつにしたら危なっかしくってやってられないよね~。そんなギャンブルなこと。。。

 なんて言ってしまったが、実は私も以前はへそくりを持っていたんだけど、今はやめてしまいました。(本当だよ)一緒に暮らし始めた頃は、仕事もなかったぷーな私はいつでも日本に帰られるよう、G君から貰った生活費から少しずつへそくっていたんだけど。でもある日、緊急事態が生じてそのへそくりをあけた途端、G君がなにかとそれに頼り始めたので、辞めたんだよね。頼りにされるへそくりなんて意味が無い。。。

 と言うことで、今我が家はお小遣い制を導入し、そしてPurpose Accountという口座を設定して目的にあった口座を設けることにした。そして、私とG君そしてふみこの口座すべて分けて、あとは自分の使いたい放題にさせている。だからG君がもしオカネに困ったら私のアカウントから貸付をし、しかも利子まで取り立てることにしている。これで、老後も一安心!?かな???

 最近はふみこもオカネに興味津々???
a0070671_2122677.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-09-03 21:03 | お金のお話

Boys Town

Boys Townっていったい何の話なんだ?しかもお金のお話のカテゴリーだし。。。Boyスカウトの一種か?それとも○○集団??

 答えは宝くじです!そう、もう既にシドニーの不動産が高いという、うわさは聞いているかもしれませんが、そうなると残された道は、宝くじ★

 話のつながりが見えてこないですよね、こんな書き方だと!実はこのBoys Townっていう宝くじはお金はもちろん、当選者には車や、家具、しかも『家』まで当たるので~す!!それだけあって掛け金が結構高くって一口15ドル。って全然高くないじゃんって思われてしまうかも??(汗)

 オーストラリアは日本よりも人口が少ないし、となるとジャンボ買うより当選率高くなる?な~んて楽観的に考えているんだけどなかなか当たらん!って当然か。。。。

 ちなみにウェブサイトはこちら。。。
Boys Town



 もちろん英語のサイトもあるんだけど、よく見たら日本語にも対応していました。きっと日本語翻訳機そのまま使っているんだろうな~。すごい表現ばっか!私がチェックしたのは当選者の声。え?日本人結構当選してる!?しかも私と一緒神奈川出身が多い??希望は見えてきたかも!!って関係ないっか・・・

 でもこれって、実は以前日本で宝くじの詐欺が横行しているって話題になっていたあれかな?という新たな疑惑が浮上してきた。。。日本に去年住んでいた時、オーストラリアの宝くじを売りつける詐欺軍団の話をしていたのをふと思い出した。。不安。。。それでも今日も懲りずに投資つづけるのであった。。。だって家欲しいんだも~ん!


 
[PR]
by migichan6 | 2006-08-14 22:11 | お金のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.