カテゴリ:妊娠のお話( 2 )

産むという一歩

 この間ふみこの誕生日話をしてお気づきだと思いますが、シドニーにやってきて6年目、でもふみこ2歳、あれ、結婚して直ぐ産まなかったんだ、ってね。

 まぁ、人それぞれって言えばそれまでなのですが、私の独り言と思ってお付き合いくださいな。。。。。

 結婚=出産という形式から結婚=好きな人と一緒っていう形式も加わった今?でもやっぱりそれが理解できない人もいる。そう、私の親。確かに親の世代は結婚=家庭=子供っていう図式がきっと自然だったんだろうなぁ~、とは思う。子供は嫌いではないけれど、シドニーにやってきたばかりの自分は私こそが子供だった。だから子供を直ぐに持つことに本当に躊躇した。まずは仕事を持って自立したからなんて思ってがむしゃらに働いたことも。。。?

 子供を持った今でもがむしゃらに働いているわけで結局子供のいなかった時といる今、いい意味でも悪い意味でもそんなに変わらない。子供ができれば旦那がもっとしっかりするようになるだとか、もっと現実味を持って節約するだとか、そんなの我が家では全然変わらない。なんだ、だったらもっと早く産んどけばよかった、って言うのが今の気持ちの本音。だってそうすれば子育ても早めに終わるからさ。と、口ではいえるものの、じゃあ早く2人目産んだら?と言われるとまたもや、計画があるから。。。なんて言って逃げ腰になるんだよね~。。。

 ただ、子供が生まれてから旦那&私自身の性格は変わらないものの、今までになかったものの見方、発見ができて楽しくなったことは間違いない。この意味では生活は変わったんだよね。
それに何よりも我が子は無条件で可愛いからね。
[PR]
by migichan6 | 2006-08-14 22:43 | 妊娠のお話

ハート型 OR 心臓型?

 私のブログは自慢ではないが文の脈略が本当にない(本当に自慢できない)。思いついたことをどんどこすすめて皆様を混乱させてしまって本当に申し訳ない。。。。

 と断って今回は妊娠時の話です。

 思えば、3年前初めて妊婦生活を強いられたのだが、何もかも【不思議な】体験だった。。。

 妊娠が発覚した時、当時お勤めしていた会社の同僚の子にどんな気持ち?と言われ『細胞が分裂していくって感じ?』って冗談でいったつもりが、『あ~、それ友達も言ってた』と言われ、話に信憑性が付いてしまったものだ。そっか、なまじ悪くないのか。。。そういう表現も。。。

 妊娠時は体に変化がつくので何かと体が不便になる。ということで色々妊婦お役立ちグッズがちまたに出てくる。まずはじめにお目にしたのはこれ・・・・


a0070671_2273576.jpg


え~、これそら豆?じゃなくって???斜面形の枕なんだけど、G君がどっかの通販で買ってきた。どうやら彼の同僚にも妊婦さんがいて、彼女から聞いたらしい。このそら豆枕(←勝手に命名しました)実に心地よくってしかもと~っても実用的♪寝転んだ時に、膨れ上がったおなかの脇に置けばお腹の赤ちゃんを支えてくれる。しかも赤ちゃんが生まれた後はこんな感じに枕に。。。


a0070671_22122735.jpg


 体型もさながら、冷え症&痛みの緩和に使っていたが湯たんぽ。AUSの湯たんぽは日本の氷枕みたいな素材でできている。しかも最近はかわいい湯たんぽが売っていてついつい欲しくなってしまう・・・ちなみに私が使っているのは【ハート型】。。。。。というよりなんか【心臓型】って言ったほうがよさそうかな???


a0070671_22164985.jpg


 そして気になる妊婦のお披露目。。。このお腹は中期のものなのでまだまだ大きくなる。。。
後ろの絵が妖しい。。。。


a0070671_22191418.jpg


続く。。。
[PR]
by migichan6 | 2006-07-14 22:28 | 妊娠のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.