<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オカネの価値観

 ファンタジーなオタクネタで盛り上がった後で現実的な話。。。そうオカネのお話。

 もうお気づきかもしれませんが、左側にカテゴリーという欄に色々並べていて、『あ、これなんだろう?』と思ってクリックしてみても何もでてこない。。。や、やらせ・・???思わせぶりな構成ですみません。でも頭の中ではもう全体像は描けているんだよね~。あとは実行力のみ!
 と訳のわからぬ話をしてしまいましたが、やっと【かね】ネタ登場で~す!!

 でも【かね】ネタではありますが、コンサルタントの話ではありません(当たり前だ)。実際に今までかかった費用に関しての家計簿です。

 《その壱》---旅費
 シドニー⇔東京 (Off Peak時)
 シドニーでチケットを買った場合(2005年11月)
 直行便(JAL)
 大人約890ドル+Tax(往復) 
 娘(3ヶ月)大人料金の10% +Tax (うる覚えなのですが。。。)

 東京⇔シドニー(Off Peak時)
 東京でチケットを買った場合(2006年12月)
 直行便(カンタス)
 大人67,000円+Tax+特別燃料税?(往復)
 娘(1歳4ヶ月)正規の大人料金の10%すなわち12,600円+Tax+特別燃料税
 *Taxと特別燃料税は大人と同額でした。

 日本でJALさんに乗り込めたら『リッチ~』と羨望の眼差しを送られそうなのですが(送られない??)海外では偶にスペシャル料金で乗れちゃいます。逆にシドニーでカンタス航空を使うととっても高いのですが、海外ではお手軽価格で偶に乗れるようです。。。面白いですよね。

 ちなみに往復チケットの方が片道チケットよりも安かったです。

*シドニー行きの飛行機で大人用の座席3つ分ぶんどっているふみちん・・・
a0070671_23232296.jpg




 《その弐》---住宅
 シドニーでの賃貸
 ワンベッドルーム(日本の1LDK?)
 週230ドル(2000年)
 週270ドル(2005年)
 これは私の住んでいるフラットの賃貸料です。場所にもよるみたいなのですが。。。。

 東京23区以外での賃貸
 2DK
 月77,600円(2005年)
 これは私が住んでいた団地の値段です。
 信じられないかもしれませんが、日本に住んでいたときのほうが広い家に安く住めました。。。 なんか不思議??

*たたみぃ~!団地のわりには古いけどエレベータ付き&天井も高く、身長の高い旦那でも満足でした。


a0070671_232658.jpg



まだまだ続きます・・・・
[PR]
by migichan6 | 2006-06-30 23:30 | お金のお話

コスプレ

 タイトル見ただけで、ひかれてしまいそうな話題をひとつ・・・

 うちの旦那は何を隠そう、【オタク】である・・・いまや秋葉系ともてはやされて流行の最先端をいく【おたく】。。。単なる漫画好きなんだけどね。彼の趣味はアメリカンコミックの収集で、その歴史は長いらしい。実家には彼の愛読する【Xマン】の漫画がどっさり。彼曰く今やその漫画の価値はどんどん上昇しているようで実際Comic Shopで同じ漫画が100ドルくらいで売られていたって自慢してたっけ。

 オタクの永遠の憧れコスプレ。。。そう、日本人と結婚したんだからあの聖地には行かねばならぬ!という思いに駆られたらしい?聖地っていうのはHARAJUKU

 *いまだかつて無い満面の笑顔の旦那。。。感無量って感じ?(2001年2月夢達成)
a0070671_22464972.jpg


 実はシドニーでもこのコスプレが注目を集めているのです!今日シドニーのタウンホールにある紀伊国屋さんに行ってきたところコスプレちゃん発見!!どうやらガイジンコスプレイヤーだったのですが、完璧なまでHARAJUKUの女の子そっくりでした。

 *残念ながら写真を撮る勇気がなかったので娘の写真でご勘弁を・・・
  シドニーの紀伊国屋さん子供用のコーナーです


a0070671_22504636.jpg


 なんだよ~、期待もたせて!コスプレ出せ出せ!というあなたに・・・
 (*ヘアーメイク G君)


a0070671_22210100.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-06-25 22:55 | 街のお話

フォックス スタジオ

 今日は久々にお天気がよく、思わずちょっと遠出してきました。我が家は車がないので徒歩でてくてくと・・・

 【Babe】って映画知ってますか?あれってOZムービーだそうです。その撮影のあったところがこのフォックススタジオ。その周辺には子供の喜びそうなものがわんさかありました。

*その壱・・・・コウエン
 私がシドニーに戻ってきて改めて子供の視線になっていなかったと思うのが【公園】。結構ありますね~。足元はコルク素材(夫の推測)でできていいるようで、転んでもへっちゃら。はいはいしている赤ちゃんまでみんなと遊んでました。

a0070671_21552948.jpg


*その弐・・・・コドモ
 シドニーの子供たちはその地域柄がとっ~ても出てくるような気がするのは私の気のせい?(よく分からない文章でスミマセン)シドニーで始め出会った子供が意地悪だったので(?)大人げなくムカつていたものでした。でもそれは私の住む地域のおこちゃまだけで、ちょっと足を伸ばすとこんな風に声をかけてくれて遊んでくれるお友達も一杯います♪



a0070671_2223285.jpg


*その参・・・・屋台
 あ、これは大人のほうが楽しいですよね。娘はクレープ頼んでました。これってたこ焼き??なんて思ったけど、どうやら人形焼みたいなもの?です。。。(どっちも違う気がするが。。。)



a0070671_2253930.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-06-24 22:09 | 街のお話

三つ子の魂

 タイトルからしてちょっとまじめくさいタイトルですが、ちょっとお付き合いくださいな。

 我が子は第一子にして生後8ヶ月目にしてとっとと保育園生活を始めさせられたんですが、彼女には私以外の【母親】がいます。あ、私の夫以外の【父親】もかな??(笑)

 そうです、保育師の皆さんです。

 経験がまだない分、直感というか本能というか彼女なりに心を預けられると思える人が分かるようです。それに私が思っている以上にタフで、しかも状況を把握できる能力もあるものでつくづく【赤ちゃんの能力】には思い知らされているものです。


 *S先生お元気ですかぁ~?
a0070671_214124.jpg


 *シドニーの先生よろしくお願いしま~す!


a0070671_21365212.jpg


 ふみこは3歳までに色々な経験をしてそれがタイトルの教訓の通り、彼女の将来にいい方向に影響すること願ってます!
[PR]
by migichan6 | 2006-06-24 21:38 | 保育園のお話

至難の保育園?

 パディントンの保育園に入園してからその後の続きです。

 保育園探しの時あんなにはしゃいでいたふみこが実際保育園に入園すると少し様子が違うのでちょっと気になっていました。私の仕事が10時出社なので保育園にはいつも9時ごろ到着し、そして5時あがりの旦那に迎えに行ってもらうパターンだったのですが、朝の送りはなんせ時間との戦い。保育園に連れて行き先生にご挨拶して直ぐに会社に向ったものでした。

 ところでシドニーの保育園は日本のような連絡帳がありません。連絡帳っていうのは先生と父母の交換日記みたいなもので、保育園で過ごした一日を毎日先生から報告してもらうのです。この連絡帳に関しては、毎日先生に報告することを書かなければいけなかった日々(義務)を思い出すと開放された感じで最初はよかったのですが、暫くするとやっぱりちょっと寂しいかな?なんて思っていたましたが、なんとこれに代わる記録帳を発見!保護者の記入欄が必要ないだけで先生からのお話があるじゃないですか!!なぁ~んだ、シドニーにもあったのね、とちょっと嬉しく思ったものです。

 話はちょっとずれてしまいましたが、そんな訳で何か娘が気に入らない理由があるのかな?とこの報告帳に目を通したのですが、あんまりそれに該当する話がないので、とりあえず夫に話してみると。。。。

 M『保育園お迎えに行ってふみちんどうだった?(日本語まじりの英語)』
 G『最悪だよ(英語)』
 M『え??(日本語)』
 G『ふみ、一人で廊下にいたよ(英語)』
 M『は?(日本語)』
 *注)夫婦の会話は語学は関係ないようです。。。

 え??何何?だってお迎え行ったの6時前じゃん。普通働く親だったら5時くらいまで働くでしょ?なんでぇ??

 どうやら【フルタイム】の共働きカップルが少ないようなんです。つまり、一方がパートタイムで働いているだとか、シフト制の仕事を持った家庭だとか。はたまた後で聞いた一説は金持ちの奥様が子育てに専念すると社会性を失うので、子供は保育園に預けて昼間はテニスやったりしてソーシャル活動するだとか。。(お金持ちの理屈があるらしい)真相は分からりませんが、と、とにかくふみこにとってはまずい!しかも最後の一人はうちの娘一人だけで、他の親は大抵5時前にはお迎えに来ているらしく、となると娘はひとり1時間くらい待っていたことになる。

 そう思い、早速都心部(いわゆるCBDというところ)であれば私みたいにフルタイムで働く母親も多いだろうと予測して再び保育園探し。そのことを園長先生に伝えるとCITYにもうちの分校あるから、と言われそのまま紹介されてあっけなく保育園は見つかりました。ほ~

a0070671_21192338.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-06-24 21:27 | 保育園のお話

国道16号線

 海外で知り合う日本人同士でよく出てくるトピックといえば【ご出身は?】そう、【Where are you from?】。。。ちょっと違うか。。。私が出会う確立が高いのは関西方面。反面私の出身地の方と出会う確立は本当に低い・・・

 以前勤めていた会社でよく上司に【Migiwaさん出身はどこ?】ときかれ、素直に【○○です】というと、いつも話が続かない・・・そう私の出身ネタを知る人はあまりいないのかもしれない・・・なかには。。。。

 【あ~知ってる。相撲でしょ?】

a0070671_23181417.jpg


 う、ううん。。。『相』しか合ってないし。。。【あ~、知ってる知ってる、16号走っているでしょ?】あ、それってかなり通。でも16号の運転手評判よくないから知ってるんだよね?まぁ、いっか。いっせい尾形も国道246について歌ってたし。。。

 ちなみにシドニーから2時間離れたところにあるWoolongongは私の出身の直ぐ近くの川崎市と姉妹都市でした。シドニーは名古屋市と姉妹都市なんだって~、へぇ~(パペットマペット風)



a0070671_2312194.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-06-23 23:22 | シドニーへお引越し

お風呂

 このお話はどのカテゴリーになるのでしょうか?これは出産に係わるお話?それとも保育園ネタ?それとも???結局住まいのお話のカテゴリーにしてしましました。いいですよね~。

 シドニーにやってきて何がなんでも譲りたくなかったのはお風呂。日本にいる時はお湯の使い放題なんて当たり前だったのに、ここではお湯をはるのに一苦労なんです・・・日本にいる時はお風呂派よりもシャワーの方がかっこいい~(あほ)なんて思っていましたが、シドニーにやってきて一転しました。。。。

 そう、それは生まれた時から始まるものです。。。。こんな感じ?

a0070671_2271345.jpg


 嬉し、恥ずかしのふみこの入浴シーン。。。よく見ると風呂桶は衣装ケース。。。え?ベビーバスとか使わないの?って感じですよね。シドニーの助産婦さんに【ベビーバスなんて直ぐに使えなくなるんだから衣装ケースで充分】と薦められ、我が家のお風呂となりました。。。
 (注)大人は使用できません。

 でもってよそ様で一汗かいていこうかと思えば、個別のお風呂なんぞ用意してもらっちゃったりして。。。しかもスカイブルーでモダンな感じ???



a0070671_22163956.jpg 



 そして遂に進化してやっと納得の行くお風呂になりました。。。


a0070671_22191837.jpg
[PR]
by migichan6 | 2006-06-23 22:23 | 住まいのお話

団地住まい

 タイトル見ただけでも日本での生活ね?って感じですが、そうです、日本でのお住まいのお話です。シドニーで一通り暮らした人に共通して芽生える意識。。。そう【礼金】ってなんじゃい??日本独特の慣行ですよね~。貸主、借主の保護の比重の論争はさておき、やっぱり借りる側としては【礼金】は痛いですよね~。

 そんなけち根性だけだったらいいのですが、この日本独特の慣行をどう典型的なOZ夫に説明するべき?とちょっと頭を抱えていたのですが、日本に帰ってみると結構ありましたね~、礼金なしの物件!やった~説明するの面倒だからこういうところにしよ、って呑気に思ったら今度は民間の不動産屋さんは保証人やらなんやらちょっとうっさかった・・・と思った時に目にしたのが【UR】。ってURってなんじゃい?URってGoogleで検索すると【都市公団と地域公団(地方都市開発整備部門)がひとつになり、「独立行政法人都市再生 機構」が生まれました。】とでてきました。そう、それそれ、ここに決めたんです。ここの審査は何かとOZの理屈にあった取り決めだったので・・・

 こんな感じ・・・・あ、富士山見えてる。。。

a0070671_21553897.jpg


 夫は本当はこういうところ希望だったようですが。。。
 (友人の豪華マンションのお客さん用のお部屋です。。。あ、ガイジン忍者!)->続く
a0070671_21575166.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-06-19 21:58 | 住まいのお話

フラット改装

 うちの亭主はOZのくせに燦燦とした太陽が大の苦手・・・しかも田舎育ちの彼は騒音も苦手。。。(あんた贅沢なのよ!)私がシドニーにやってきたばかりの頃はRandwickというところにいたのですが、そこのフラットがメインの通りに面していたもんだから騒音だらけ。。。。しかもCoogee Beachが近いので太陽燦燦・・・という訳で早速のお引越しです。

 そこで見つけたのが、Paddingtonという地域のフラットなのですが、ひょんなところからこのフラットを購入することになり、そこからが至難のはじまり・・・Ownerになってうきうきなんてしてられません!改装の日々が始まったんです。。。しかもマル貧の我が家は【自分たちで改装】したのでありました・・・

 改装地獄は結局マル4年かかった。。。いや、また改装するって言っているんでまだまだ続くようです・・・とほほほ。。。改装中に日本から遊びに来てくれたお友達、本当にご迷惑おかけしました!もうコンクリートの床はないので今度はごゆるりと・・・

a0070671_21403910.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-06-19 21:43 | 住まいのお話

東京23区以外の保育園

 という訳で、なんとまぁ~微妙な表現なタイトルにしてしまいましたが、自己紹介でお話したとおり、去年1年間ほど日本に戻っていました。日本に戻ってさて何をしようか、と思い真っ先にしたのが、保育園探しだったんですね~。悲しいことに?。。。それともいいことに??私は働かないと鬱になりやすい性格でした(ウソ)。でも子供連れての日本滞在だったので働くには娘の面倒をみる人=保育園ということで、早速保育園探し。え?私の実の親?娘の祖母ですか。。。あいにく我が母親はそんな私の甘い空想を思いっきり破ってくれましたよ(笑)まぁ、保育園のほうがお友達も沢山いるし、子供たちと毎日接している保育師さんたちのプロのサービスもあるし、そのほうが娘のためにいいかな?とも思い、結局娘が8ヶ月の時に地元の保育園にめでたく入園できました。

 そ、そんなに日本の保育園って入所が簡単なの~?って疑問に思われるかもしれませんね?私も今考えるとよくもまぁ、うまくやり込めた(私ったらお口が悪い??)と思います。今客観的に考えると保育園に入れた条件として『どれだけ保護が必要かアピールする』っていうコメントをどこかで読んだことがあります。。。。う~ん。。。うちって『保護が必要と認定された家庭』だったんですね~。T市さん、ありがとう。。。

 まぁ、ともあれ保育園に入所できたのは日本で生活する経験として本当に貴重な体験でした。まず、入園式では観衆から『アメリカ人がいる~』と言われ(うちはオーストラリア人です)、父母会の役員にさせられ。。。などなどこの題材を使えばうようよと話題が出せるくらい沢山の経験をさせてもらいました。ともあれ、私個人的な感想は【楽しかった】なんですけど。。。(続く)

*保育園最後の日のクリスマスの写真です。(順番が前後してすみません)
a0070671_1412566.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-06-18 14:13 | 保育園のお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.