<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

我が家の年越し

 2006年、今年もあとわずかとなりました。シドニーはあと10分だけです。

 今年もあっという間という感じでした。それにしても毎年思うけど、家事をしてこなかったなぁ~。という罪悪感から今日は気を引き締めて和食を拵えました。(なんのこっちゃ)

 で気になる(?)メニューは。。。。
a0070671_21392018.jpg


 コロッケ、から揚げ、コールスロー、トマト、ご飯、お味噌汁、などなど。。。。
へぇ~、なんだかんだ言ってちゃんとやっているね~、なんて思っちゃいけませんよ!
なんせ、これは【見たくれ】だけのごはんなんですから!ほ~ら、よくよく見ると。。。。

 大根キムチ&韓国昆布(お惣菜購入)、お味噌汁(即席)、ご飯は実はもち米と原型とはかけ離れた食材ばかりですから!(苦笑)ちなみにから揚げはAちゃんから教わった五香粉のから揚げ。これも五香粉というスパイスをまぶすだけの簡単から揚げなのでありま~す。

 こんなめちゃめちゃな取り合わせでも【和食】と信じて食べる旦那??(うっしっしー)

 とここまで書いて恒例の花火が打ちあがったのでお裾分け!


a0070671_21501671.jpg


 2006年は、こんないい加減な相棒を、そして母親に付き合わされた、ちと哀れな我が家族達でありましたが、来年こそ。。。。いや来年もこのままの私でやらせていただきまぁ~す!よろしくなり~


a0070671_2148188.jpg


 
[PR]
by migichan6 | 2006-12-31 21:50 | 家事のお話

Dear 三田

Dear Santa

I was a good girl for 2006. I help for mummy and daddy and grandma, and R and look after my little boy friend Dan. Also I learn the alphabet.....A, B, C, D.....♪and completed sing a song "twinkle twinkle little star". So please read my presents list and bring for me....

a0070671_2332758.jpg

No! This is present for my daddy not for me!


a0070671_235163.jpg

Well, but I like this... Thanks Santa!


a0070671_23649100.jpg


 と言うわけで、日本から、お友達の三田ちゃんからのプレゼントでした。ちなみにリカちゃんのお父さんの名前ってピエールなんだって~。フ、フランス人でしたか。。。。(汗)三田ちゃん、ありがとうね~♪
[PR]
by migichan6 | 2006-12-29 23:09 | 子育てのお話

Xmas in Dubbo

 皆様、お久しぶりでございます。。。。というフレーズが続く今日この頃。ブログ更新を怠ってすみません! ブログ更新を怠っている間、クリスマスが去ってしまいましたので事後報告させていただきます。

 一応西洋文化中心のシドニーではクリスマスはそりゃ~、一大イベントであります。というより、実は公休日の少ないシドニーにとってクリスマスは(中)型連休なんですよね~。という訳で、久々の連休の中、旦那の実家Dubboへ行ってきました。

 Dobbo(ダボ)ってどこ?というあなたに。。。ウェブサイトありましたDubbo ちなみにDubboに行く道のりの風景はこんな感じ。。。
a0070671_2233145.jpg


 初めてこの道を通った時は【オーストラリア~!!】って感触を受けました。カンガルーが追っかけてきそうな風景でしょ?

 東京ほど人はいないとはいえ、シドニーもまたストレスフルなCity。日頃の疲れをここDubboで存分に癒されてきました。ちなみに私がDubboに初めてやてきたのは、シドニーに引っ越してきた2000年7月。当時はアジア人である私がDubboで歩いていると通りすがりの人々が振り返るほど。(あ、私が美しいからじゃないですよ。オホホ。)今では、アジア人は珍しくないほど街は変わっていました。

 そんな街の典型的?というか、古きよき時代の家族が旦那の家族なわけであります。クリスマスデコレーションもこんな感じ。。。


a0070671_22341295.jpg


 そしてお待ちかねのクリスマスプレゼント!さて何がでてくるのやら。。。


a0070671_22363152.jpg

[PR]
by migichan6 | 2006-12-29 22:38 | 街のお話

Black Monkey

 先日韓国人の同僚の子に『子供を持つってどんなかんじ?(英語)』ときかれた。で、私の答えは、『子育てに疲れたら仕事に行って逃げる、会社にストレスを感じたら子供で癒す』。そんなふうに言ったら、笑われてしまった。

 実はこのバランスに加え、趣味を追加して三角形のバランスを保つのがベストなんだけど、なかなか難しい。そういう訳で、趣味まではできないけれど、偶に旦那に娘を看てもらい、以前働いていた会社の同僚達と飲みにいったりする。(あ~これが続くとありがたいんだけどな~)

 そこで話題になったのが占い。日本の友人から日本で流行っている?占いサイトを教えてもらった。占いの名前は 【占いモンキー】


 私はブラックモンキーという変わり者の診断を受けて妙に納得しました。占いは真剣に嵌っている訳ではないけれども、結構楽しみながら信じている。今の結婚を決めたのも占いだったし(笑)

 私はブラックモンキーと診断されんだけど、G君はゴールドモンキー。そしてFumicoはシルバーモンキーとなんとも色の無い家族だと発覚し、なんだか納得したような。。。。

 我が家のシルバーモンキー。。。
a0070671_14281553.jpg
a0070671_14345787.jpg 
[PR]
by migichan6 | 2006-12-16 14:21 | 自己紹介

フェイス ペインティング

 近所にCommunity Center(日本でい言う所の公民館)があります。今日はそこでXmasPartyがあるということで遊びに行って来たのですが、Xmas Partyではなくちょっとしたバザーで、Partyに期待を膨らませていた私はがっかり。

 まぁ、気を取り直して、どんなことがあるのかなと思うと、フェイスペインティングがあったので不思議がるFumicoを連れて挑戦してみまることにしました。

 【フェイスペインティング】とは、顔や体に絵を描いて楽しむアートで、小さなイラストやマークを描くものから顔全体に模様などを描いて猫やトラなどの顔にしてしまうものまであるのです。で、その過程ははこんな感じ。。。(今日は仲良しのD君も一緒!)
a0070671_15213084.jpg



a0070671_15103412.jpg




 Fumicoはとっても用心深い性格で、このときフェイスペインティングしてもらった時もず~っとフェイスペンティングしてくれるお姉さんを眺めていました。お姉さんもFumicoの顔に塗るのを躊躇し、結局腕にお花を書いてくれたわけであります。あ~あ~。私こういうのを【face painting
想像していたんだけどな~。まぁ、でもはじめてにしては上出来なので今回はよしとしよっと。もっと派手なのはまた今度ね~。
[PR]
by migichan6 | 2006-12-09 15:33 | 子育てのお話

クリスマス トライフル

 去年日本に帰った時、100円Shopならず、1000円Shopなんてのがあった。千円なんて微妙な金額で一体何が買えるのかな?なんて思っていたけど、考えてみると、我が家のトースターも千円に相当する10ドルくらいだったし、結構生活必需品が揃えられる。

 生活必需品ではなかったけどこの間その千円仲間に加わったのが、我が家のクリスマスツリー。Colesというスーパーで10ドルで売っていた。私はてっきりクリスマスツリーだけが10ドルだと思い込んで、装飾品を買い込むことに夢を膨らませていたんだけど、なんとその10ドルツリーには小さな装飾品から電燈までついていた。恐るべし10ドルツリー。

 そしてそのツリーはこんな感じ。
a0070671_20435255.jpg


 ん?ツリーの下になにやら怪しいケーキ??ってケーキって分かったあなた!すごい!料理が苦手な私が挑戦したのはクリスマス トライフルであります。

 一応レシピはこんな感じ【クリスマストライフル】なのですが、シドニーにはカスタードも市販で手に入れられ、しかもこの時期はシェリー酒入りの、カスタードまで売っているので買ってきたものを適当に混ぜればいいのであります。。。

 とあたかも簡単そうなトライフル。後で味見してもらった旦那から一言。。。【なんか違う】。。。
え?味にうるさくないOZなのになんで、なんか違うわけ??

a0070671_2050425.jpg

 
[PR]
by migichan6 | 2006-12-04 20:51 | 家事のお話

シドニーの保育園のX’mas会

 クリスマスツリーのお話に続いて、今度はシドニーの保育園のクリスマス会のお話です。

 去年は日本の保育園のクリスマス会(予行練習)に参加することができたのですが、ここシドニーでも保育園ではクリスマス会はやっているのでしょうか?普段子供の成長を全て目にすることができない働く母親にとって億劫といいながらも、こういったイベントは実はものすごく楽しみにしているもの。ある日、いつものように保育園に送りだした際、一通のレターを見つけました。それは、クリスマスコンサートの招待状!!

 やった~!!ここシドニーでもそういうイベントあるのね~。ほら、日本だと七夕とかお正月だとか、色々やってくれるけど、ここではそういう季節ごとのイベントは諦めていたんだけど、さすがにクリスマスはやってくれるのね♪

a0070671_1942128.jpg


 クリスマスコンサートと言うからには、子供たちが着飾って一列に並んでクリスマスキャロルでも歌ってくれるのかな~なんて期待していた私が馬鹿だった・・・・実際コンサートは子供達が好き勝手に歌って、ちょっと鈴鳴るのを皆でやるくらいで、舞台と観客のボーダーなし。まぁ、こんなもんか。そんな適当なコンサートでもやっぱり普段見れない集団生活の中の娘の行動はかなり面白かったです。

a0070671_19452753.jpg

 これは保育園が招いたシドニー版マギーしんじ。あ、マジシャンね、マジシャン。背景のオフィスビルが、都心の保育園を物語っているね~

a0070671_19482022.jpg

 Fumicoのお友達Kateも一緒にそのマジシャンにわんちゃん、作ってもらいました!ただ芸をするだけでもへとへとなのに、子供達の相手にかなりへとへとのマジシャン君。もう当分子供相手のマジックはやらない!と思ったに違いないはず(私の予想)

a0070671_19503136.jpg

 最後は子供達は飽きて、遊びはじめる始末。子供子供だけど、大人たちも適当なところで切り上げていたのが、OZらしいと印象を受けました!楽しかったけどね!
 
[PR]
by migichan6 | 2006-12-01 19:52 | 子育てのお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.