<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブリスベンもまた移民の都市なり

  前回の投稿でちょこっとお話しましたが、今日は同僚の子の最後の日ということもあってお別れランチに行ってきました。

  どの国にいてもそうですが、話題探しってなかなか難しいですよね。オーストラリアに引っ越してきた当初、仕事がない間は旦那の友達(もちろん男です)と話す為に彼らの関心事を探す(=スポーツ)、旦那の両親と話をするのに彼らの関心事を探す(=義母はガーデニングが好き)、そして日系の会社で勤めた時は、日本の関心事とオーストラリアに投資する会社の関心事を探すと、学校で勉強してきた英語がこれでもか!というほど役に立ちませんでした。あ、もちろん他の場面では役に立っていますよ♪

  ただシドニーに住んでいた時、救いがあったのは移民が多かったので、私の拙い英語なんて全然目だ立たず、生粋のOZだらけの旦那の田舎Dubboからシドニーに帰ってくるといつもほっとしていました。

  ところが!ブリスベンにやってきて一番恐れていた生粋のOZの会話が始まってしまったのです。会社でも家でも。。。(涙)しかもDubboのような田舎の人情なしの容赦ないOZ会話が。。。やばいな~と思いながらもずっと聞き役に徹してみることにしたんだけど(聞く以外できないんだけど)、どうやらそれは私の思い込みだったことに今日のお別れパーティーで判明したのであります。

  以前からちょっと気になっていたんだけど、ブリスベンは南アフリカから白人の移民が実に多く、あのふみちんの女友達も南アフリカ出身の白人。米国、加国、英国、新西蘭、豪国の英語の判別くらいはなんとなく分かるんだけど、そういえば、コモンウェルス系って英語教育されていたんだっけ?パーティーで話をしているとどこの出身っていう質問が結構あって、我がファイナンスチームにも南アフリカ出身の白人が2人もいてちょっとびっくり。他にもポーランド系もいて、ブリスベンも移民の都市だったんだな~ってちょっと安心しました。ちなみに南アフリカ出身のお二人から聞いた南アフリカ事情はとっても興味深かったので、次回にアップさせて頂きますね。
[PR]
by migichan6 | 2007-11-23 21:17 | ブリスベンへお引越し

Kids Xmas Party in QLD

  やっと週末になりましたね~。前回の更新からまたまたパーティーがありました。といっても今回のは同僚のお別れ会。どの会社でも出たり入ったりがついて回るもののようですね。

  さてさて、前回ちょっとお話したKids Xmas Partyのお話です。といってもこのパーティーは保育園のXmas Partyじゃないですよ。私の勤めている会社のパーティーです。

  会社で子供のクリスマスパーティーって随分思い切った決断をしたもんだと、招待状がEmailで届いた当初思っていたのですが、どうやら別に会場を借りてパーティーをするようなんですね。って当たり前か(笑)。

  で、今回ご招待されてのが、White Water World

  話はずれますが、Gold Coastには幾つかテーマパークがあります。Dream World、Movie World、Sea World。。。。ご存知の通り、ブリスベンはGold Coastまで車で1時間半ほど。という訳で、ブリスベンCBDに勤務先のある我が社はGold CoastにあるテーマパークのひとつWhite Water Worldを子供達の為にクリスマスパーティーを開いてくれたのでした。あ、もちろん大人つきでね(笑)

  と言ってもどこそこの有名人がDisney Landを貸しきるというほど、会社は甘くありません。(笑)入場券を各家庭に支給してくれて、現地へ行ったら自由気ままに遊べばいいという設定なのであります。な~んって楽チンな社交付き合いなの~、と喜んでいたのもつかの間、ランチ時間は会社で用意したBBQ広場に集まらなければならないのです。な~んだ、OZといえどもやっぱり会社人として、交流せよということなのね。

  実はこのXmas Partyに行くのが億劫だった旦那G君。思っていた以上に私の同僚達と会話しなくって済むことに気づき、思う存分遊んでいました。しかも会社から子供達にXmasプレゼントして配られた会社のロゴ入りの帽子と水筒が今では旦那のプレゼントになってしまいました。。。Kids Xmas Partyなんですけどぉ~~。(苦笑)
  
[PR]
by migichan6 | 2007-11-23 20:51 | Let's have a Party

OZの飲み会

  おはようございます~&お久しぶりです。暫く更新を怠ってすんません!早いものでもう年末もまじか。とかく多忙な年末に加えて、会社の同僚が辞めてしまうとかで、彼女の仕事を少し手伝わされている今日この頃です。それにしてもこんな私にも仕事ふってくれるなんて、ありがたい話です。というより、仕方がないからか、ひょっとして(爆)

  ところで、更新を怠っている間に、既にクリスマスパーティーを2回もしてしまいました。両方とも会社絡みなのですが、ひとつは先週末にあった、会社のKids Xmas Party.もうひとつは、昨晩あった私が所属するチーム(ファイナンスチーム&アドミニチーム。。。経理総務チームとでもいいましょうか?)でXmas Party。。。というより忘年会に近い飲み会がありました。Kids Xmas Partyは後ほどご報告しますね。

  昨日の飲み会は初Social Lifeって感じで久々に、人と話した~~って感じでした(笑)。専ら聞き役ばっかりですけどね★それにしても仕事と家庭を混合する印象の薄いOZさえも飲み会するんですね、って当たり前か。会社人ですもんね。人付き合いが肝心肝心。。。

  昨日飲み会の会場となったのはブリスベンリバー沿いにあるVenice Cafe
金曜日にパブで食事抜きで飲みまくっているOZの印象の強い私としては、食事付きの飲み会でまずはほっとしてました(笑)。もちろん皆アルコール飲みまくってましたけどね。お食事はイタリアンだったのですが、食後のデザートにチーズの盛り合わせで締めたのはかなりありがたかったですね~。Hungry Jackで外食するのとは大違い(笑)

  で、肝心の飲み会の様子ですが、基本的には日本の会社の飲み会と変わらないのですが、ひとつ面白い体験をしました。

  飲み会の幹事とチームの長、がなにやらこそこそ話を始め、次にオフィスでよく見かけるタグシールを持ち出して一人一人に配るのです。今更自己紹介を兼ねてネームタグでもつけるのかな?なんて思っていたら、そのネームタグには一人づつ違うキャラクターの写真があるのです。マドンナの写真、パリスヒルトンの写真、シンプソンのマジーなどなど。実はこれ写真のキャラクターになりきるゲーム。ゲームの間、その写真のキャラクターになりきって話をするのです!!で私は何を頂いたかというと。。。。『ジョージ クルーニー』。

  ジョージクルーニーはかっこよくって大好きだけど、さてどうやってキャラクターになりきればよいものか。。。と頭を抱えている間に、メインのお料理が運ばれました。私が今日選んだのは、珍しくステーキ。まぁ、ジョージクルーニーはいつもニヒルで無口だから、気取っていればいいか、と思っていたところ、上司からジョージークルーニーのキャラクターは難しいな~、ERしか思い浮かばん、と。あの~、ERってあの外科医の話?私今ステーキここで食べているんですけど。。。。(苦笑)

  ちなみに優勝者はラッパーの50セントでした。そういう濃いキャラの方が、このゲームは面白いかもね。忘年会の季節にこのゲームはいかが。。。?
[PR]
by migichan6 | 2007-11-21 05:45 | Let's have a Party

Frère Jacques

  おはようございます!今日もアサヒを浴びてダイエットのFumicoの母です(笑)

  ブリスベンにやってきてはや4ヶ月が経ってしまいました~。早いですね~。自分の友達はいっこうにできませんが、娘がらみでママ友は結構できました。とは言ってもママ友って微妙な存在ですよね。だって娘なしでは連絡するのは躊躇うわけですから(苦笑)。

  昨日は旦那が会社を半日で切り上げてしまい、彼はさっさと家に帰ってビールを片手にクリケット観戦をしてました。しかも彼の半日で切り上げる理由が、上司が『君はよく働くから今度一日休んでいいよ』と言われた分を遠慮なく使ったそうです。なんだ~その理由!?さすがOZ...

  普通会社を早く切り上げられたなら、娘を早く迎えに行って愛娘との時間を楽しみたいと思うものですが(?)、そこはOZ。久々の自由の時間を娘に取られてたまるか!と言わんばかりに、通常時間まで娘を預けてました。しかもお迎えを私に押し付けるしぃ~~!まったくもう!

  この薄情者の旦那にリベンジ!とばかりにお迎え帰りに娘にふたりで外食して行こうっか?と誘い込み、娘&母ふたりっきりでお外でご飯にいくことになりました、しめしめ。。。

  魚嫌いの旦那抜きなのでここは思う存分お寿司でも、と思ったのですが、娘がなんでもHungry Jackに行きたいというではありませんか!え~~、ハンバーガー。。。そんなのいつでもいけるじゃん。。。とほほほ。。。

  実は家の近所にあるハンバーガー屋さんには子供用の遊園スペースがあるので、娘はそれが目当てだったんですよね。保育園で散々遊んできたのにまだ遊び足りないだなんて子供のパワーには本当圧倒されます。

  仕方なく娘をハンバーガーショップに連れて行き、チーズバーガーを頼み食べていると、ふと回りは子連れの親子だらけであることが判明!どの家族も週末になると子供の食べたい所に連れて行くんだな~と改めて思ってしまいました。

  その中に英語以外の言語で子供に話しかけているお母さんを発見!彼女とお友達になりました。彼女はフランス出身で旦那はOZ。子供は双子で、ふみちんと同年代。ふみちんもすっかり仲良くなって、みんなでフランス語の童謡を歌いました~!ただし私抜きね(苦笑)

  いつの間にふみちんフランス語マスターしてたの??と思います?ふふ、実はふみちんの大好きなThe WigglesのDVDにフランス語の童謡があり、彼女は毎日見ていたんですよね!その童謡は『Frère Jacques』。日本名は『静かな鐘の音』。いや~The Wigglesがここで役にたつだなんて思ってもみませんでした(笑)。そんな訳でまたここで合唱、せ~の!

  Frère Jacques, (Are you sleeping)
  Frère Jacques, (Are you sleeping)
  Dormez vous? (Brother John?)
  Dormez vous? (Brother John?)
  Sonnez les matines, (Morning bells are ringing,)
  Sonnez les matines, (Morning bells are ringing,)
  Din, din, don! (Ding ding dong,)
  Din, din, don! (Ding ding dong,)

  って日本の歌詞は全然違うね。
[PR]
by migichan6 | 2007-11-10 06:38 | 子育てのお話

MX Talk

  昨日張り切ってビスケット作りに精を出していたのに、保育園で拒否されてしまい、がっかりしているふみこの母です(苦笑)。保育園では色々な子がいるから万が一アレルギーを考慮して、園で管理している食事以外は共有できないとのこと。理由は本当にそれだけ?と疑い眼の私です(笑)。

  まぁ、それはさておき、今日も仕事を無事終え、あと一日で週末~!英語漬けの生活苦痛ですぅ(涙)。私の仕事は経理なので、人とそれほど接触がないのが幸い。。。といいたくなるほど、日常会話が結構大変です。日本語ではばりばりのおしゃべりさんなのですが。。。

  『要するにOZのローカルネタを知らないんだよ、君は』と旦那に言われ、それはそうかもとちょっと納得。今流行の番組は何だとか、今日の占いでこんなこと言ってたとか、そんな他愛のない話をしてるんですよね、実際。

  ということで、旦那が道端で無料配布されているローカル雑誌『mX Talk』を読むことを薦めてくれました。前回のR25のお話に続く無料ペーパーファンの旦那であります(笑)。

  そのmX Talkから、旦那が見つけてきたお話。。。

  What's your favourite place for lunch in the city?
(Cityでランチするとしたらどこがお気に入り?)

  Drea Lam, 19 Jewelley Maker, in Paddington
(おしゃれな街Pddingtonの宝石屋さんで働くピッチピチのギャル19歳Dreaちゃん)
  "The Sushi Train place in Wintergarden, The chef's like a robot"
(『そうね~、Wintergardenにある寿司トレインかなぁ~。板前さん、ロボットみたいにちゃちゃっと料理用意してくれるしぃ~』

  Amy Middleton, 24, Gaythorne, bank officer
(Gaythorneの銀行の受付嬢、社会人が身につき始めた24歳Amyちゃん)
  "Jojo's. It's central for all my friends to meet in the city"
(『CBDにあるJojo'sっていうお店かな。Cityはみんなと待ち合わせるのに便利だし♪』

  かなり意訳しちゃいましたが、AUSのOLちゃん達も日本のOLさんたちと同じくランチを楽しんでいるようですね。で、旦那が最後に見つけた注目の人はWavelle Heightsで働く30歳のOZブロークJohn George。会計士。お、私の職域だぞ。。。
  "There's no good place in the city. I bring lunch from home"
(『Cityになんていいとこないよ。家から持参したお弁当が一番さ。』)

  30歳会計士。。。あんたお金あるのに、寂しいね。。。ってそういえば私もお弁当組だぞ。。。(苦笑)
[PR]
by migichan6 | 2007-11-08 21:01 | 仕事のお話

Fumico初お弁当?

  そういえば、オーストラリアの保育園ってお弁当ないの?って思われるかもしれませんが、こっちの保育園はお弁当持参のところとそうでないところがあります。お弁当持参の保育施設でも、パンを主食とする彼らはおにぎりを作るわけではありません。オーストラリアのお弁当の定番はりんごとかばななとかフルーツとベジマイトを塗ったサンドイッチとか、そんな程度。という私は、今まで娘にお弁当を作ることはなかったなぁ~、と思っていたところに。。。。

  弁当持参指令!

  日本では季節折々のイベントが恒例化していますが、こっちの保育園はなんせ、建国ん百年しか経っていないので、伝統とかそんなイベントは数えるほど。。。なので何か理由をつけてはPartyが始まるわけです。

  明日はフェリー&ハリーポッタコスプレDay。(何のこっちゃ)

  当初は弁当持参指令が出ていたのですが、今日旦那のG君がふみちんをお迎えに行った時、保育士さんに訊いたところ、ちょっとしたお菓子程度でいいとのこと。なので、この間買ったグミでも持たせようかと思っていたのですが、娘からあのジンジャーブレッドマンを持っていってみんなにあげたいという要望が出てしまいました。。。とほほほ。。。

  と文句言いながらも実際に嵌ってしまうのはこの私(笑)。明日はみんなで仲良く食べてね。
a0070671_21481965.jpg

[PR]
by migichan6 | 2007-11-07 21:49 | 保育園のお話

冷静なアタマと地域密着型の正比例

  昨日はメルボルンカップという競馬のお祭りでした。皆さんの馬、賞金稼いできてくれました?競馬で得た賞金は非課税の収入なので、さぞかし資金を投入したことかと思います。。。ってそれは私のこと?(笑)メルボルンカップは、賭け事抜きでもお祭りとしてみんなおおはしゃぎするものですが、会社も仕事どころではありませんでした。昼間っからシャンペン片手にTV見てるし。。。私は皆が盛り上がってる中、支払いの準備をせっせとしてましたけどね、ふん。

  で、気になる成果ですが。。。我が家は全部で、5頭の馬に賭けてみましたが、全部負け。去年は2頭だけ賭けて1頭が当たったので、調子に乗りすぎましたね、ははは。。。

  最近QLDに引っ越してきたのを記念して?QLD関連の株を購入しました。QLDに引っ越してきて、地元の人たちと会話していていると地元の産業ネタがちらほらでてきたりします。QLDは鉱山系やら農作物系やらで第一次産業系(いわゆる自然資源系)が多いようです。あ、もちろんITを代表する第三次産業系もありますよ。

  で、いわゆる卵をひとつのバスケットに入れない説(リスク分散説)証券格言を上辺だけ理解している私は、今まで第一次産業系の株に興味がないことに気づき、じゃあここはひとつ天然資源系をひとつ考えるかということで、今回の購入に至ったのであります。

  今働いている会社はいわゆる証券会社なのですが、彼らの株のアドバイス時に使われる多くの要素が企業分析。新しく就任した社長の経歴だとかそんなのが強調されるようですね。まぁ、会社とはいえ、人が利益を生み出すという観点に立てば確かに人事は会社の将来像を描きますよね、確かに。

  私の場合、株の購入時に判断するのは情報量。日本に住んでいてもオーストラリアの情報は確かに入手できるけど、やっぱり絶対的な量が少ない、というように、その土地に住んで初めて得られる情報って言うのがやっぱりあると思うんだな。。。と色々薀蓄を言ってしまったけど、冷静にアタマで考えて買ってみたけど、結果は下がってるし。。。。(苦笑)馬も株も頭で考えるよりも肌で感じるほうがうまくいくのかしら。。。。
[PR]
by migichan6 | 2007-11-07 21:32 | お金のお話

兄弟姉妹

  週末ももうお終い、また新しい一週間が始まりますね。毎週ビーチに行っていた週末と異なり今週はちょっとしたイベントがありました。

  ブリスベンに引っ越してきて友達のいない私はまぁ、分かるとして。。。。旦那もまた友達がいなかったりします(苦笑)。ゴールドコースト方面には旦那兄をはじめとする友達がいるようですが、ブリスベンはまったくの未開の地。

  この歳になると友達ができる口実はやっぱり会社絡み。今回は旦那の上司のご家族と楽しい一時を過ごしてきました。

  え~!G君、遂に出世を考え始めたの?と思うなかれ(←こればっか)。日本の縦社会とはちょっと違う、上司との休日の過ごし方をご紹介します。

  今回お招きいただいた旦那の上司Mさんは、2人の子連れ、そして12月に結婚をする妊婦の奥様M様とそのご子息様とで、彼の住む家の近くにある公園でBBQをしてくださいました。社交付き合いのいろはも知らない私は、いつものように『外国人を強調して』の接待で、まぁまぁ、社長、いっぱいどうぞ。。。。とはせず、ソーセージはもう焼けたの、社長?と言わんばかりの口調で、それはもう馴れ馴れしいのであります(笑)旦那の上司とは初対面のクセに、ここまで私生活に突っ込んでいること自体かなりすごいことだな、と毎度ながら思うわけです。

  そして旦那G君の出世を考慮してか娘も色目を使って上司のご子息に接近。。。いや、してません(笑)。ふみちんにとってオトコの子3人に囲まれるだなんて今までなかっただけに、かなり動揺していたようですが、やはりそこはエスコート慣れしているのか、妹を見守るかのような態度で接してくれたので、娘も楽しい一日を過ごすことができました。それにしてもオトコの子供3人を面倒みるお母さん、大変ですなぁ~。しかも彼女は妊婦の身だったし。

  男の子3人の世話にさすがに疲れているのか、お嫁さんのMさん、ふみちんとの穏やかな時間を満喫したのか、その日会ったときよりも穏やか表情になっていました。それにしても次の子も男の子だなんて。。。
[PR]
by migichan6 | 2007-11-04 20:48 | 子育てのお話

Tahiti Vanilla

  アサヒの太陽光線を受けてダイエットを試みているFumicoの母です。(笑)ダイエットするぞ~と言っている傍から食べ物の話です(苦笑)

  今は日本より遠く離れて生活している私達でありますが、日本に一年ほど住み着いた時、友達&身内が我が家に寄っては、冷凍庫の中を見てびっくりされておりました。。。。冷凍庫に、何が入ってたのなんて野暮な質問しないでくださいね~、アイスクリームですよ、アイス♡

  そんなもん食べてるから日に日におばさん街道走るのも無理ないなんて情け容赦のないお言葉を受けそうですが、だって美味しいんですもん♡ (←ひらきなおり)

  海外でカウチポテトなんてよく聞くけど、カウチアイスなんてのもあったりするんです。アイスの箱ひと箱抱えてTV見てるの(笑)。さすがにここまでは『今のところ』やってませんが、そうやりたくなる気持ち分かるわ~。。。って危ない、危ない!(苦笑)

  今日もスーパーでアイスの安売りがあったのでいつものようにまとめ買い。我が家の欠かせられないアイテムはバニラアイスでございますぅ~

  今日は近頃Nestleの傘下に入ってしまったAUS代表のアイスクリームPeters
a0070671_20133093.jpg

  マーケティングの戦略に滅法弱い私はいつもネーミングに負けてお買い物をしてしまうのですが、今回の購入物は『French Vanilla』味と『Tahiti Vanilla』味。

  Frenchという言葉に弱いのはいかに私がミーハーであるかがばれてしまうのですが、このTahiti Vanillaってちょっと興味そそられるのは私だけ?

  その晩、旦那が両者のアイスを器に盛って渡してくれたのですが、ここで私の日頃どれだけ食べ物に情熱を注いでいるかが試されるのであります。。。どっちのアイスがTahiti?って(笑)で、一口ずつじっくり味わい、旦那に報告したのですが、結果は大はずれ(笑)。ちなみに私にはFrench Vanillaの方が甘く感じました。

  ここまで書いていうのもなんですが、これを家事の話に入れていいものでしょうか?(笑)
[PR]
by migichan6 | 2007-11-04 20:19 | 家事のお話

アサヒがさんさん

  おはようございます。今日は週末だというのに、朝の5時から起きているFumicoの母であります。しかも娘よりも早く起きているし(笑)

  いや~早起きだね~と関心するなかれ!(してない?)知る人は知っていると思いますが、今AUSは夏時間であります。。。あ、シドニーがね(笑)え?じゃあ、ブリスベンはないの?って思われるかも知れませんが、そうなんです。ありません。なのでシドニーとブリスベンの間に1時間ほど時差ができるという仕組みなんですね。これが。

  Day Light Saving(夏時間と訳されていますが)のそもそもの目的って言うのが、季節ごとに微妙に異なる日の出にあわせて生活をすることによって、必要以上の電力の消費を抑えるというようなすばらしい目的が実はあったのですが、実生活では、『わーい、日の出ている時間に家に帰れる』という感覚くらいなのであります(笑)

  AUSの地図を広げてもらうと、ブリスベンはシドニーよりも上にあり、シドニーよりも右側にあることが分かります。これは何を意味するかというと、ブリスベンはシドニーよりも日の出が早いということを意味するわけなのですが、となるとシドニーよりも日の出が早いブリスベンもDay Light Savingすべきと普通は思うのですが。。。。

  あ~、一回だけありました!AUS ClimateブリスベンのあるQLDも過去一回ほど実施されたようですね。でも一回だけ。ということは試してはみたけど、QLD市民がやだって言ったということですね。QLD市民がいかにマイペースであるかと言うことがよく分かる実験だなと。

  そんなQLDもITが普及し、他州とのやり取りが多くなった昨今、Day Light Savingが迫られています。先日新しく就任した女州知事もDay Light Savingの導入に只今奮闘中で、この間も会社でDay Light Saiving導入の投票参加へのお知らせが届いている位なのであります。

  私の体内時計はすっかり自然に調和していて、日の出とともに起きる習慣が身についてしまっているので、この目論見が実現することを密かに願っています。

  それに早起きして、アサヒを浴びると痩せるとうガセネタ?をすっかり鵜呑みにしている私としても早起きは素敵なのであります(笑)
[PR]
by migichan6 | 2007-11-03 06:44 | ブリスベンへお引越し
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.