<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ふみちんのお部屋 その後

  只今改装熱まっ最中の旦那ですが、その途中経過のご報告です。

  以前ふみちんのお部屋の壁塗りのお話をしましたが、そのふみちんのお部屋の色こんなになりました~!

  これは塗り替える前のお部屋。

a0070671_20373938.jpg

  そしてこれは塗り終えた後のお部屋。

a0070671_20381761.jpg

  ピンク~って感じでやっと女の子らしいお部屋になってきてます。壁の雰囲気って効果が大きいよね。カーテンやら家具やらも変えたくなっちゃてセール時期の今。。。き、危険だわ~。。。(苦笑)
[PR]
by migichan6 | 2008-06-28 20:52 | 住まいのお話

お手伝い大好き

  最近のふみちん、『お手伝いしたい病』です。
a0070671_2044836.jpg

  マミーのパン作るの手伝う~♪

a0070671_2045375.jpg

  お掃除手伝う~♪

a0070671_20453670.jpg

  洗濯物干すの手伝う~♪

  とお手伝いを遊びのようにこなすふみちん。一人っ子って一緒に遊ぶ兄弟がいない分、親がやっていることがお遊びにみえるのかな、と勝手に自分にいい方向に考える私でした(笑)ふみちん、えらい!いえ~い。

a0070671_20475235.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-06-28 20:48 | 子育てのお話

歳女の誕生日

  と会社で誕生日をお祝いしてもらい、同僚達に『今日はどこかでお祝いしてもらうの?』といわれるのですが、『子供がいると素敵なレストランは無理だから週末に飲茶に行くくらいかなぁ』と返事をする私。こういうコメントに反応するのは決まって所帯持ちの上司。『うんうん、すっごい分かるな~その気持ち』。ってかなり共感されます。まぁ、近くに親御さんのいる家族だったらまた反応は違うんだけどね。

  で、その家族のいるおうちへ帰ると、なんとあの家の改装以外なにもしなかった旦那が料理してまっていました~!
a0070671_20315068.jpg

  実は風邪をひいたから病院に行ってくると行ってそのまま休んでいた旦那。人の誕生日に休むなんて絶対嫌味だわ~と妬んでいた私(苦笑)健気にお料理してくれただなんて、結婚してよかった♪とちょっと思っていたのですが、台所を見て絶句。料理はするのはいいけど、ど~やったらココまで散らかして料理できるのか、そのコツ教えて頂きたいわ(怒)

  旦那がケーキを買うことさえ期待していなかった私はケーキまで買って帰ってきたのですが、ケーキまでも買ってあるし。。。という訳で私の誕生日はケーキ二個でお祝いでした~。誰か残り食べてくだはい(涙)


a0070671_20324812.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-06-28 20:33 | 自己紹介

Happy Birthday to me!

  さてさて、すっかりご無沙汰のブログ更新の上に、自分の誕生日ネタから始まって申し訳ないです(恥)。この間の木曜日、誕生日を迎えました。

  この日実は年度末でクソ忙しい中、Birthday Leave(誕生日はお休みがもらえます、うちの会社)をちゃっかり申請していた私ですが、直前そんな祐著なことが言ってられない雰囲気を読み取った私は慌てて申請を取り消して出勤してました。(っていうか気づくの遅すぎ??)

  ところで、オーストラリアの子供たちは自分の誕生日に、お祝いをしてもらうためにケーキを持参するって話を聞きます。その名残があるのか、私の勤めている会社も自分の誕生日にはケーキを持参してみんなにご馳走してくれるという儀式があります。個人的には面倒だな~と思いながらもちゃっかりケーキを頂いている私。今度は私がご馳走する番でした(苦笑)。

  私の部署は全部で20名くらいのチームなのですが、そのうち私と頻繁に相談しあうチームの中で私を含め6月後半に誕生日を迎えるのは全部で3名!そのうちの一人がこの間誕生日を迎え、盛り上がっていたのですが、実は私は当日になるまで自分の誕生日を明かしていなかったので、当日はチームの皆が大騒ぎ。(って何でだ?)『どうして黙っているんだよ~』と言われ、思わず『いや、祝って嬉しいほど若くないんです。。。』と言ってしまった私。OZは年齢にかかわらず自分の誕生日は大切にしているので、そんな私のコメントが不可解の様子。確かに日本人同士で、しかも大の大人が『今日は私の誕生日で~す』なんて言わないよね。こういうところに文化の違いを感じるかな。

  で、気になるケーキは、無難にチョコレートケーキをチョイス。ケーキを食べれない人を考えて、苺とポテトチップスを出しましたが、この苺ちゃん、かなり人気。アメリカ人を追い抜いてOZは世界で一番肥満児が多い国に選ばれてしまっただけあって、みなさん気にしている様子なのかな?それとケーキと苺とポテトチップスの他にワサビの豆をご馳走したところ、これまた話題性大で、みんな楽しそうに食べてくれました。年度末の忙しいところ、手を休めて私のお誕生日を祝ってくれた仲間に大感謝!
[PR]
by migichan6 | 2008-06-28 20:31 | 仕事のお話

Builder's house

  週末は改装から暫し逃れた私ですが、ここゴールドコーストでもまだまだ家の話は続きます。家の購入はオーストラリアでも大変になりつつありますが、それでもやっぱり素敵なお家をみると欲しくなりますよね。今日もどこかで家が売られてます。親達に物件探しを付き合わされている子供たちももう驚きませんね。この手の看板。『マミー、写真撮って撮って』とふみちんにせがまれたのが、このポスターとの撮影。。。
a0070671_214899.jpg

  いや~、もうため息が出ますわ。改装っつったってここんなにはならんでしょ~(遠いメ)。現実逃避でいいからもう少し夢みたい私は今回"Builder's house"へ行ってきました。日本でいう、モデルルームなのかな?

  旦那は壁の色をふみこの部屋以外すべて白にすると言って聞きませんが、実は私には静かな野望があります。キッチンを私の城にする野望です。で、その私のお城は『緑』がいいのです。その事を旦那にいうと、一蹴されてしましました。『み、みどり~だと~』と。

  彼の頭の中はあの、時代遅れの緑の色を思い浮かべたようで、旦那の両親に告げ口した彼は、『うちの親も緑はunluckyのカラーだと言われているって言ってた』と。なにを~。料理するのは私だぞぉ~。とココは引かない私。(っていうかいつも引かないんだけど)。そんなところに天は私に見方したのか、今回のBuilder's houseで見つけたキッチンを旦那に見せたところ、再検討の余地ありとの判断が下りましたぁ~。(長かった。。。)

a0070671_2145228.jpg

  このモデルルームの基調が緑と明るい木の色であるので、ここまで見栄えがいいんだけど、さてコレを我が家に当てはめるとしたら。。。まだまだ当分は白のキッチンで我慢するしかなさそう。。。。(涙)

a0070671_2153255.jpg


a0070671_2155238.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-06-17 21:19 | 住まいのお話

おしりポスター

  先週はそんな使えないとっさの一言英会話で幕を閉じましたが、週末はいつものふみちゃんのお稽古事がひと段落してお休みだったのをいいことにふみちんの大好きな従兄弟の住むゴールドコーストに行ってきました。私も家の改装&ふみちんの水泳教室に丁度飽きてたしね~(爆)

  で、ゴールドコーストで見つけたこのポスター。おしり君。なんの広告だと思います?
a0070671_210995.jpg

  う~ん、ゴールドコーストだし、ビーチ系の広告かな?なんて思ってたら、これはVoda○oneの広告でした。裸ボーイと携帯。。。う~んつながらないなぁ。。。ってコレって日本だったら広告主に怒られますよ、広告店!(笑)


a0070671_2104249.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-06-17 21:12 | 街のお話

金融会社の日常会話?

  ご無沙汰してます。決算前で忙しいのかなぁ~と思われているかもしれませんが、仕事は通常通りの業務のみなので、ちょっとだけ忙しいくらいです。監査で色々訊問されることもありますが、大抵の監査人は一人で質問して一人で納得して帰って行きますから(苦笑)

  今の会社に勤め始めて早いもので9ヶ月目。さすがに回りも私の拙い英語に慣れてくれ、発音が悪ければ、勝手に聞き手の妄想で話が進む今日この頃です。あ、偶にとてつもなく勘違いをされて思わぬ話の展開になったりしますが、でもいっか~と流す日々でございます(苦笑)

  と私の周りの部署の人たちや、私と普段かかわる方々との会話は、色々な人に支えられながらなんとかやってますが、この間ひょんなことがおこりました。

  事件が起こったのはエレベーターの中。

  今の会社は色々な会社が合併されて大きくなった会社のようで、その名残なのか(以前は)別会社だった名残を感じるときがあります。部署間の違和感以外の違和感。他の会社があるって感じの。で、私のお勤めしているいわゆるバックオフィスとは別のセールスの部署の方、しかも若くしてエグゼクティブクラスになっている、彼とエレベーターで二人っきりになってしまったのであります。

  普通だったら、会話を交わすことはないのですが、この人ひょんなことから知り合いになってしまって、エレベーターで二人っきりになって会話をしないわけにはいかなくなった訳であります。

  時は先週の金曜日。。。

  み    『こんにちは、お元気ですか?』
  OZ Ex 『悪くないよ、そっちは?』
  み    『忙しいです、決算期ですからね』
  Oz Ex 『そうだったね、この間PW○(←監査法人)の人間みたからね』
  み    『そうなんですよ、今日もPW○のスタッフとミーティングがあるんですよ』
  。。。。沈黙。。。。会話とまる。。。
  み    『そ、そちらは何かありました?』
  Oz Ex 『あったよ、あったよ、狙っていたのが38%ヒットしてさ~』
  み 『。。。、あ~それは嬉しいですね~』

  って、何が38%なんだ??全然話の見えない私はもうどきどきもの。エレベーターの中の時間が止まってしまったかのように本当に長かった。。。っていうか、普通日常会話って、今週末は何するの?とかじゃないの?なんで38%なんだ???(爆)  
[PR]
by migichan6 | 2008-06-17 20:55 | 仕事のお話

Fummy's day

  ココ最近ずっと地元に引きこもっている我が家ですが、明日は公休日(Queen's Birth Day)ということで水泳教室の後に、久々にCityに行ってきました。(私は毎日のように通勤してますけどね、苦笑)

  で、久々に向かったのがSouthbank。久々のお花のアーチの前でぽ~ず。
a0070671_20485836.jpg

  Cityまで、あのうるさい車の教習所の教官(=旦那)と伴に車で行って来たのですが、久々に晴れたCity、思ったよりも人が多かったです。でも子供が沢山いるのでふみちんはおおはしゃぎ。

a0070671_2049297.jpg

  Dadyにこうして肩車してもらうのも久しぶりだね~!

a0070671_20495142.jpg

  6月のセールも始まってお買い物も行ったりと久々にあっちこっち回ってちょとお疲れ気味の娘。でもマックのKids play Areaに到着すると傍にいた子供たちとすぐに仲良しになって遊びまわりました。

a0070671_20501761.jpg

  今日はお天道様にも恵まれて遊んだから7時半の就寝となりました~!私はひとりの時間を満喫するゾ!(あ、旦那も起きてる。。。ちっ!笑)

a0070671_20503553.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-06-08 20:53 | 街のお話

楽しいという感覚

  ふみちんのお稽古のその後です。

  週末は相変わらずお稽古事&改装の日々ですが、お稽古事のバレエ&水泳は今週をもってひと段落です。来週はお休みでその後の週からまた始まります。

  土曜日は例のごとくバレエ教室に向かう娘、そして家に残って改装を始める旦那と、週末はもうふたりのものですな。バレエ教室に向かうその日、ちょっと娘の様子がおかしかったのですが、新しくかったヘアバンドに気をとられていた私はあまり気にしていませんでした。

  が、レッスンの時間に間に合って、さぁ、娘を送り出そうとした瞬間異変が!

  あんなに喜んでいたバレエレッスンを拒否する娘。保育園でさえ、こんなに拒否したことがなかったのに、って位嫌がるんです。先生もこの手の生徒さんに慣れているのか、じゃあお母さんも中に入って暫く様子をみましょう、ということになりました。バレエ教室が楽しみだと思い込んでいた私は、きっと今日は体調がよくないんだろうと思い込んでました。

  結局レッスンをずっと見学する形になってしまったのですが、帰りの車の中でふみちんにどうして嫌がったのかと聞いてみたところ、どうやらバレエレッスン、ふみちんには高度だったらしく、付いていくのが辛かったようで、『It's hard, mummy』と強調していました。とりわけバレリーナになって欲しいと思っていたわけではないので、私もふみちんが嫌だったらじゃあ辞めようか、という訳であっさりと次回のレッスンは続けないことになりました。

  彼女にとって負担に感じていたバレエだなんて、ちょっとショックで慌てて水泳教室は?って聞いたのですが、水泳教室は大好きでまたやりたいって言う娘にちょっとほっとしました。

  旦那曰くバレエは辞めても問題ないけど、水泳は水難の多いオーストラリアでは身を守るから辞めて欲しくないな~と。確かに護身として水泳は辞めて欲しくないけど、その前に子供が自ら参加するのが望ましいよね。楽しいっていう感覚、まだまだ大切にしたいな。。。
a0070671_20283526.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-06-08 20:29 | 子育てのお話

寒さとの戦い

  旦那の趣味の一つになってしまった魚達ですが、最近その彼の大切な魚君たちに異変が起こってます。

  異変その壱。。。。

  メスの魚を飼うと、オス達がメス達をどうにかこうにかして自分の子孫を備え付けようとして、必要以上に迫るそうで、メスがストレスを感じやすいという、ものすごい情報を仕入れた旦那はメスを飼うことを断念したのですが、(とういうより、もともとメスは地味系だからビジュアル的に選ばなかったという説もある)何故かそんなボーイズ倶楽部で、子供たちが産まれました。って単純にペットショップの兄ちゃん、オスメスの判別できてなくってメスを入れていたらしい(笑)。という訳で、子供は生まれたのはいいが、上記の説でメスが命を絶ってしまいました。。。(涙)

  異変その弐。。。。

  最近寒いブリスベン。その壱事件とは別に魚達が次々と命を落とす今日この頃。その原因に旦那は『寒さ』をあげていました。そんなある日、私は変なものを目にしてしまいました。そう、旦那が何故か水槽に毛布をくるんでいる姿を。。。

  私  『何やってんの?っていうかその毛布私のなんだけど』
  旦那 『寒いから魚達が死んでいくんだよ、可哀想じゃないか!』
  私   『。。。。。』

  水槽を毛布で包んで果たして中の水温は上がるのでしょうか?(爆)っていうか、水が冷たくって魚やっていけるのかい!!

  結局水温を上げる装置を買いましたが、こんな旦那と結婚した自分がにくい今日この頃です(苦笑)

  と思ったのですが、この間お友達のお母さんからボトルに入った魚キットを引越しお祝いに頂いたのをきっかけにちょっと考えが変わりました。(お祝いありがとうございます!!)というのもこのお魚キット、おもちゃの水槽なんですが、ボトルに温めのお水と洗剤を少々入れるのですが、温めのお水を入れないとお魚が泳がないそうな。冷たいお水はよくないんだとか。『おもちゃのお魚も本物も同じだね』という旦那に危うく納得するところでした。(ちゃんちゃん) 
a0070671_2074966.jpg

  という訳で、今日も肌寒いブリスベン。例の暖炉に火を灯してみました!見事燃えました~。ついでにめちゃくちゃ煙かったです(涙)。安い薪を使ったものですから。。。(苦笑)

a0070671_2081456.jpg

[PR]
by migichan6 | 2008-06-08 20:25 | 住まいのお話
Copyright © Fumichanppe. All Rights Reserved.